フィンランド式 英作文・英単語学習~この方法で成績が驚くほど伸びた!?~

フィンランド式教育

この記事は2分で読めます。

今回は、初等教育は世界一とうたわれるフィンランド式学習法をご紹介したいと思います。

フィンランドの初等教育には日本の小学生の学習にも取り入れるべきたくさんのメソッドがあります。
今日ご紹介するのは「短い作文」です。

「短い作文?」と思われた方が多いと思いますので、詳しく説明していきます。

この方法は、新しく習った単語を効率的に記憶し、かつ英作文の力をつけることにも役立ちます。

ルールはたった2つです。
①指定された単語を必ず使うこと
②作文はできるだけ短くする

この2つだけです。
たとえば、『park(公園)』『tennis(テニス)』『yesterday(昨日)』という3つの単語を指定された場合、『I played tennis in the park yesterday(昨日、公園でテニスをした)』という作文ができます。
この分は私が意識して短く書きましたので、これ以上短くすることは難しいと思いますが、もし意味が通じる形で私より短い英作文ができるようであればあなたの勝ちです。

このように、英単語をただ機械的に暗記するのではなく、文章に組み込むことで関連付けて覚えることができます。
それも文章を短く書くという指定つきなので、より頭を使う必要があります。
この方法で、フィンランドの子どもたちは作文力を磨き、フィンランドは初等教育で世界一と言われるようになったのです。

佐藤塾では、様々なメソッドを授業に組み込んでいます。

今の勉強方法に疑問があるなら、みなさんもぜひこの方法を取り入れてみてください。

佐藤塾
長岡駅東口 徒歩1分
長岡市台町1丁目8ー21
富川ビル2階(美容室ローズ2階)
0258-88-9051

タイトルとURLをコピーしました