世界を支配する78対22の法則

雑学

この記事は3分で読めます。

突然ですが、質問です!

地球における海と陸の割合をご存知ですか?
全体を100として、何対何でしょう?

次に、人間の体を構成する水分とそれ以外の割合は?

さらに空気中の窒素とそれ以外の割合はいくつでしょう? 人間の肺呼吸と皮膚呼吸の割合はどうでしょう?

皮膚から出る水分と呼気から出る水分の割合は? 円が内接する正方形の面積と円の面積の割合は?

実は、これすべて78対22なんです。

この法則はユダヤ人が見つけたもので、自然界の法則はこの法則に沿って出来ていると考えられています。
同じようなもので、黄金比率があります。
黄金比率とは1:1.618の割合のことです。
実は自然に生えている植物の葉っぱや、カタツムリの貝殻、ミツバチの雄雌の割合もこれに当てはまります。

ミロのビーナスや、葛飾北斎の富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)神奈川沖浪裏、ダビンチのモナ・リザなどもこの法則に従って作られたといいます。
この法則に沿ったものを人間は本能的に美しいと感じるそうです。

話を戻しますが、ユダヤ人はこの78対22の法則をビジネスシーンに利用し成功しています。日本マクドナルドの初代社長、藤田田(ふじたでん)氏もこの法則に忠実に沿い、大成功を収めました。

ユダヤ人によるとこの法則は自然界における絶対の法則で、これを外れると何らかの不具合が生じると考えられています。
腸内環境の善玉菌と悪玉菌の割合も、この比率がもっとも健康を保てる割合だともいわれています。

この法則を知った時、勉強に応用できないかとペン藤は考えました。

例えば、授業時間78分、休憩時間22分。(今佐藤塾は授業時間80分、休憩10分です)
この割合に沿えば、自然界の法則に従っていますので、学習効果が劇的に上がるかもしれないと考えました。
しかし、この割合に沿うと、1日の授業が終わる時間が20分遅くなってしまい、送り迎えや睡眠時間などもろもろを考慮し断念しました。

もし、家庭学習で時間を計って勉強する際良かったら、78対22の割合を試してみてください。
ユダヤの法則が正しければ学習効果はアップするはずです!おそらく

佐藤塾
長岡駅東口 徒歩1分
長岡市台町1丁目8ー21
富川ビル2階(美容室ローズ2階)
0258-88-9051

タイトルとURLをコピーしました