自己実現に必要なのは、付き合う人を選ぶこと?

子育て

この記事は6分で読めます。

ある男が森の中を歩いて1羽の若い鷲を見つけました。男はその鷲を捕まえて家に帰り、納屋の周辺の庭に入れました。
鷲は鶏のエサを食べ、鶏と同じように行動するようになりました。

そこに博物学者が通りかかります。博物学者は、「これは鷲だ」と主張します。
しかし、飼い主の男は「鶏と同じように育ててきたし、飛ぶことも学んでいないので、もう鷲ではない。飛ぶことなんて出来っこない」と主張します。

そこでどちらが正しいか試してみることになります。

博物学者は、そっと鷲を抱きしめ、こう言います。
「お前は地の者ではない。天の者だ。羽を伸ばして飛んでごらん」

原文:You belong to the sky and not the earth. Stretch forth your wings and fly.

しかし、鷲は困惑するだけです。そして鶏と一緒になろうとします。
翌日博物学者は鷲に屋根の上で同じことを言います。

やはり鷲は困惑するだけで、鶏のエサを求め地上に飛び降ります。

その翌日博物学者は朝、鷲を高い山の上に連れて行きます。
そこで頭上高く差し上げてもう一度同じように言います。

鷲は周囲を見渡し、納屋周辺の庭の方を振り返り、空を見上げました。

しかし、飛ばなかったのです。

博物学者は鷲を太陽の方に向けて差し出しました。
鷲は体を震わして、ゆっくり翼を広げ、遂に雄たけびを上げて、天に舞い上がったのです。

この文章はBORN TO WINという洋書のなかにある一節です。

鶏として育てられた鷲が大空に舞うストーリーには様々なメッセージが込められています。あなたの心にはどう届いたでしょう?
私はこの話を読んだ時、指導者とはこの博物学者のようにあるべきだと思いました。

周りから劣等生だとバカにされている子は、自分を信じることがなかなかできません。ひょっとしたら少し勇気を出せば、自分をバカにする人間たちを見返すことができるかもしれないのにです。
例えば、幼少期より親から「お前は弱虫だね」と言われて育った子は、自分が弱虫だと思ってそのように振る舞います。実はとても勇敢でまっすぐな心を持っていたとしてもです。

会社の上司から「お前は本当に仕事ができない奴だな、お前みたいなやつは一生会社のお荷物だ」と言われ続けた人は、いつしか本当にそうだと思い込んでしまうでしょう。

こんな話があります。医者から「これは薬です」と言われてただの砂糖を渡された人が、本当に病気が治ってしまったという話です。プラシーボというものですね。

これは良いプラシーボです。
「自分はできる」「おれは天才だ」「私は幸せになれる、幸せだ」と言っている人は本当にそのようになります。

しかし、逆に「あなたは病気でもうすぐ倒れてしまうでしょう」と毎日言われた人は、本当に病気になるでしょう。これは良くないプラシーボです。

指導者に置き換えると、仮に成績が芳しくない子がいたとしても、心からその子の可能性を信じ「君なら必ずできる、その調子で励めば報われる日がきっとくるよ」と言い続ければその子はそのようになります。

しかし、世の中には逆のことを言う人がいます。
「お前は勉強してもどうせうまくいかない。やるだけ無駄さ」

少し考えてもらいたいのですが、こういう人はどういう人でしょう?
私はこう思います。あなたが成功することを恐れている、またはそうなると都合が悪い人間が言う言葉だと思います。

例えば、中学生のあなたはある日を境に猛勉強を始め、学年の秀才たちをごぼう抜きしていきます。
そのごぼう抜きの背景には、最近家に来てくれている家庭教師のA先生の影響がありました。
A先生はC大学というあまり勉強が得意ではない大学の出身でしたが、あなたのために毎日頑張って教えてくれます。
「君は必ず学年1位になれるよ。〇〇高校も絶対合格できる。私を信じなくてもいい。自分を信じて精一杯勉強しよう」
あなたはA先生の学歴ではなく、人柄を信用し一所懸命勉強に励みます。
遂に学年2位まで来ました。そのあなたに学年1位の子はこう言います。

「勉強を頑張ったところで今のあなたの内申点じゃ〇〇高校は絶対に受からないわ。やるだけ無駄よ。そのA先生はC大学の出身なんでしょ?バカじゃん。そんなやつの言うことを信じるほどあなたはバカじゃないよね?現実的に考えて□□高校があなたの行けるレベルよ。無理に挑戦して落ちるより無難な高校に進めばいいじゃない?その先生より私と一緒に勉強しない?その方が絶対あなたのためになるわよ。そのA先生は家庭教師代を稼ぎたいだけで適当に言っているのよ」

この言葉は誰のために言った言葉なのでしょうか?
この言葉の中にはあなたに対する否定、侮蔑、妨害、懐柔など様々なマイナスの意味が含まれています。
この言葉はすべてあなたの為を想っていったのではありません。

あなたがこのまま努力して学年1位になることを、本当に〇〇高校に合格してしまい、負けることを恐れたがゆえにいった言葉です。
全て自分のために言った言葉なのです。あなたの事情なんてどうでも良いのです。

こういう人間がそばにいるとあなたの成長は止まってしまいます。
この類の人間はあなたに協力すると言っておいて、その癖あなたの成績が上がることを妨害するのですから。
現にその日からあなたはA先生を信じ切れずに成績を落としてしまいます。

あれだけ自分のためにいろいろ言ってくれて、時間もかけてくれて、何より自分のお金を出してまでお勧めの参考書を持ってきてくれたA先生が今のあなたには信じられる存在じゃなくなってしまっています。
A先生もあなたが自分信じてをくれなくなったことを理解し、悲しそうな顔であなたの前から去ってしまいました。

この話は以前働いていた塾校の同僚が体験した実際にあった話です。
その先生は人望もあり、教え方も上手でしたが、唯一学歴にコンプレックスを持っていました。

これでは学年1位の子の狙い通りです。

世の中にはこういう意地悪な人間がいっぱいいます。部下の成長に嫉妬する上司、優秀な生徒を疎ましく思う教師、自立しようとする我が子の足を引っ張る母親。

こういう人間がそばにいる限りあなたの成功と自立は一生訪れないでしょう。
ではどうしたら良いのでしょうか?
とても簡単です。

あなたにこういうことを言う人とは距離を置くことです。
麻薬の売人はあなたに耳障りの良いことを言って、麻薬中毒にします。
もしあなたが麻薬をやめようとしたら全力で止めるでしょう。
「あの人間が言っているのはうそだ。今まで通り麻薬を使えばあなたは安心できる。ずっと私の傍にいると良い」こう言ってあなたの更生を妨害します。しかし、その言葉に従って待っているのは破滅です。

こういう時は、麻薬の売人とはすっぱり縁を切って別の世界で生きることが大切です。

人間は弱い生き物です。本心では何が正しいのかわかっているのに、それに従うことが出来ません。
正しいものより、簡単なこと、楽なことを優先してしまうのです。本当にあなたのためを思って苦言を呈してくれる友人より、甘い言葉であなたを堕落させる悪友の方に靡いてしまうものなのです。
冒頭の鷲の話に戻ると、空に飛びたつより庭でエサを食べていた方がずっと安心だからです。しかし、空の広さを知ることは一生できません。自分が何者なのかも知ることが出来ません。

最後に中島みゆきの『宙船』のセリフを紹介して終わりたいと思います。

「お前が消えて喜ぶ者に、お前のオールを任せるな」

信じられるのは自分だけです。自分を信じて前に進みましょう。

佐藤塾
長岡駅東口 徒歩1分
長岡市台町1丁目8ー21
富川ビル2階(美容室ローズ2階)
0258-88-9051

タイトルとURLをコピーしました