世の中すべてのお母さんに知っておいてもらいたいこと

佐藤塾情報

この記事は3分で読めます。

今日は世の中すべてのお母さんに知っておいてもらいたいことと言うテーマでお話していきたいと思います。

まず第一にこれだけは言わせてもらいたいのですが、

世の中すべてのお母さんは

全員偉大であるということです。

「そんなことない、私はだめな母親だ」
と謙遜されるお母さまに一言。

お子さんが今日も元気に生活しているだけで偉大です。

間違いありません。

世の中には予期せぬトラブルや危険がいっぱいです。

どこでも全力疾走する子どもをしかる。

危険な場所や物に近づかないように注意する。

医療が発達した現代社会において日常で
最も死亡のリスクが高いのは、交通事故です。

少なくとも今日までお子さんが元気に生活できていることが、
世のお母さん方が上記のことをしっかりと教えていることの証明です。

親はその危険から子どもを守る義務があります。
だから口を酸っぱくして車の危険性を伝えているはずです。
しかし、当の子どもは親のいう事など無視して、握った手を振りほどいて走り出します。

子どもは親の心配など知った事ではないのです。

しかし、今日までお子さんが元気に生きているということは、少なくとも心のどこかに親の教えが残っているということです。

この一事を以て、
世のお母さん方はみな偉大だと断言できるのです。

世のお母さん方は、日々生活に関わる、ありとあらゆる悩みをたくさん抱えています。
仕事に家事、子ども、親せき、家計、健康などなど。

例を挙げればきりがないほどの悩み課題を抱えています。

ところが、なぜかはわかりませんが、男性はそれらの悩みに対して驚くほど楽観的です。
唯一、仕事のことだけは常に悩んでいますが、その他のことになると全くダメです。

お母さんがお父さんに悩みを相談しても、そもそもあまり話を聞いていないうえに、聞いたとしてもすぐに結論をまとめてしまい、じっくりと話し合うことができません。

全ての男性がそうだというつもりはありませんが、多くの場合当てはまります。

その結果、世のお母さん方は数多くの悩みを前に
1人で立ち向かうしかないのです。

佐藤亮子さんの言葉で以下の様なものがあります。

「この子をダメにするのはとても簡単だと思いました」

4人の子どもを東京大学理科3類に入れたお母さんの言葉です。
子育てをしている中で孤独を感じたり、すべてを投げ出したくなる瞬間はきっとたくさんあると思います。
周囲の協力と理解が得られず、1人で頑張らなくてはならない状況にどうしようもない怒りや悲しみを感じる瞬間もあるでしょう。

全てを投げ出してしまうのはとても簡単です。
それに対して子育てを続けることはとても難しく、ちょっとした気のゆるみで思わぬ結果になってしまうこともあります。
赤ちゃんの頃は寝返り一つ見逃しただけで窒息して帰らぬ存在になってしまうこともあります。
「駐車場は走っちゃダメ!」の一言がかけられず、はねられてしまうこともあります。

これまで積み上げてきたものが一瞬で消えてしまう可能性があるのが、子育てです
とても根気が必要です。

今日まで子どもたちが元気に成長し、日々生活しているのは間違いなくお母さんの力です。
ぜひ誇ってください。

子育てには悩みや苦しみがつきものです。

今年、中学3年生たちは見事みな合格し進学を決めました。
しかし、その合格の背後には
お母さん方の並々ならぬ協力と心配、配慮があったことを私は良く知っています。
時に衝突しながら子どもの背中を押し続けたことを我々は知っています。

誇ってください。
お子さんの合格あなたの合格です。

受験は親子の共同作業です。

お母さんが体調を崩すのも、精神的に病んでしまうのも
愛する我が子を本気で思っていればこそです。

本当にお疲れさまでした!

親として敬服いたします。

これは受験生のお母さんにだけ向けられた言葉ではありません。

全てのお母さん方に贈りたい言葉です。

日々の送り迎えなども大変かと存じますが、ぜひそのままお子さんの背中を押し続けてあげてください。
そうすればきっと、いつかお子さんがあなたの肩を支えてくれる日が来ると思います。

今年度も色々なことがあった1年でしたが、桜舞う季節を無事皆さんと笑顔で迎えられたことを心よりうれしく思います。

苦しみなくして、前に進むことはできない。
No pain,No gain.

ハーバード大学図書館の落書きより

佐藤塾ホーム画面へ

ブログ一覧

佐藤塾
長岡駅東口 徒歩1分
長岡市台町1丁目8ー21
富川ビル2階
0258-88-9051

タイトルとURLをコピーしました