2020年10月指導報告(保護者向け)

佐藤塾情報

この記事は佐藤塾に通う塾生・保護者様向けの内容になります。
日々の学習状況をご確認いただき、ご家庭でのお子さんとの会話にご活用ください。
※個別指導分についてはプライバシーの観点から掲載しておりません。
生徒の名前はイニシャルにしております。

小学生

10/1(木) 16:10~17:00

小学生 英語

■日常英会話

■中1教科書理解

■命令文

お互い競い合いながら多くの単語を覚えたり、協力しながら覚えたり、良い関係で学習できています。教科書理解は順調に進んでいます。一つ上の先輩のテスト結果を見ながら「私も100点取れるかな」と前向きです。見本となる先輩が近くにいるのはとても良いことですね!

10/5(月) 17:10〜18:00

小学生 国語 附属中対策

過去問を解いて、その後解説を行いました。

空欄部分に適切な言葉を本文中から抜き出すという類の問題の正解率があまり良くなかったです。

しかし、接続詞を入れる問題で、文と文を論理的に繋げる「すなわち」という解答はみんな導けていました。

文章の流れを論理的に追うための基礎的な力は身についているようなので、他の解答でもなるべく「フィーリング」で解くことを減らせるよう、今後も解法を解説していきたいです。 

10/6㈫ 18:45〜19:35

小学生 算数 附属中対策

過去問

食塩水の問題について解説しました。食塩水を混ぜたり水を加えたりするような問題では、食塩水の量と食塩の量、濃度の3つを整理することを指導しました。

それぞれがどうしてどうなったのかを数で表して割合を計算することで答えが求まるものです。

解説直後に類題を出したところ、同じように考えて答えを出してくれるようになりました。

10/8(木) 16:10~17:00

小学生 英語

■日常英会話

■Let’s 動詞

中1で出てくる基本的な動詞から、

eat,drink,drive,dance,sing,help,jump,cutなどを覚え、

Let’s 〇〇!

で誘った場合の答え方

Yes, let’s./ No, let’s not.

も覚え、お互いに誘ったり断ったりしました。

ゲームも交えて競い合いながらたくさん発話しました!

10/12(月) 17:10~18:00

小学生 国語 附属中対策

今回は少し堅く難しめの文章の問題で、全体的に苦戦していました。特に最後の、文章全体の要点を押さえた上で問いの質問に答える文章問題に対して、どうアプローチして良いかわからない生徒さんが多かったです。段落ごとに分けて考えて、文章のどの段落に筆者の主張があるのか整理するのが大切だと指導しました。

10/13㈫ 18:45〜19:35

小学生 算数 附属中対策

図形の問題と比率の問題、論理的思考の問題について解説しました。多角形の対角線の本数の数え方で、同じものを2度数えてしまうから半分にするといった事を言葉で説明してくれて素晴らしかったです。

どこから考える、何から考えるといったことがよく身に着いてきているのを実感しました。

10/15(木) 16:10~17:00

小学生 英語

■日常英会話

■動詞

■月のつづりを覚える

つづりを覚えるのは、一人ずつ自分のペースでじっくり頑張りました。

覚えたかもと思っても何個か覚えると最初のが何だったか?と、完全に覚えるにはまだ時間がかかりますが、小学生のうちに「たくさんの英単語のつづりを覚えるのは練習が必要なんだ」ということが分かってくれたらと思います。覚えられたと実感したときの嬉しそうな顔が素敵です!

10/19(月) 17:10~18:00

小学生 国語 附属中対策

今回の文章は短めでしたが、前回と同様記述問題が多く、問題全体の正解率は半分ほどでした。

また間違えるところも点でバラバラでしたが、最後の記述問題では皆さんやはり苦労されていました。

諦めて全く書こうとしない生徒さんも出てしまったのですが、今後は記述の解説に割く時間をもう少し増やしたいと思います。

10/20㈫ 18:45〜19:35

小学生 算数 附属中対策

一度やった問題の類題を制限時間を設けて1ページ毎にテスト形式でチャレンジしました。割合の問題は段々と解けるようになってきています。

他の問題ではせっかく解き方はあっているのに求められている周の長さではなく面積を答えてしまったり、クラスの人数ではなく男子の人数を答えてしまうようなミスが目立ちました。

まずは最後まで問題文をしっかり読んで、ポイントマークするようにしましょう。

10/22(木) 16:10~17:00

小学生 英語

■英語スゴロク

■動詞

■月のつづり

動詞は中1で覚えるものを中心に、毎週少しずつ覚えていっています。

help,like,open,close,cut,get up,wait,write,study,eatなどなど。

前回に続き、月のつづりを頑張って覚えました。最後に読みのテストをすると、皆心の中で月を1月から順に歌って指折り数えて答えていました。大変良くできました!

10/26(月) 17:10〜18:00

小学生 国語 附属中対策

漢字の正解率は高かったです。

記述も今回はみんなそれぞれが考えて書いてくれました。今回は逆に文章からの抜き出し問題の正解率があまり良くありませんでした。

問題文の質問の意味を取り違えてしまうと、答えも間違えるので、焦らず問題文をよく読むように指導しました。

10/27㈫ 18:45〜19:35

小学生 算数 附属中対策

等積変形の考え方と割合の文章題について重点的に解説しました。

図の中の一部である四角形や三角形の面積を求めるとき、辺の長さや高さを求めたくなりがちですが、実はあまりそういう問題は出題されません。

形は違っても面積は同じ別の部分に置き換えることができたり、いくつかのパーツに分けて変形することで面積がわかる問題が重要です。

文章題の式の立て方はだいぶできるようになってきましたが、問題文が長いと何から式を立てたらいいかわからなくなってしまうようです。

ストーリー追うように順々に1個ずつ式を立てて、その後でそれらの関係を考えるように指導しました。

10/29(木) 16:10~17:00

小学生 英語

■日常英会話

■動詞

■月のつづり

単語は、「tから始まる単語を順番に言っていく」のを時間制限をつけてゲームにすると、そんな単語を知っていたのかと驚くようなものが出てきたりして、英単語力がついてきたと実感します。月のつづりのテストはYさんがなんと全問正解でした!素晴らしい。

みんな、一生懸命がんばりました!

長﨑先生
長﨑先生

附属受験対策講座も始まり、新しい仲間も増え、切磋琢磨している姿がとても微笑ましいです。

対策講座が始まったことで算数・国語・英語の主要3科目がバランスよく学べる授業形態になっています。

12月以降は『中学準備講座』と名前を変えて中学校の内容と小学校の復習を重点的にやっていきます。

1年上の先輩たちみたいに中学校入ってからロケットスタート切れるよう、今から頑張ろうね!

中学生

中学1年生

10/2㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

比例と反比例

文章題について解説していきました。

xとyの関係と単位を意識することを改めて指導しました。これによって代入をスムーズに行えるようになってきました。

現段階での難問にも挑戦してみて、式と言葉で説明できる力を身に着けていいきたいです。

10/5(月) 19:45~20:35

中1英語

■序数

普通の数字(one,two,three)ではなく序数(first,second,third)をいつ使うか指導しました。学校ではしばらく日付だけで序数が出てくるけど、学年や階数、順位などもっと使うところがたくさんあることを理解しました。

つづりもよく覚えてきています!

10/7(水) 19:45~20:35

中1 英語

■色、形容詞

■教科書本文理解

前回までの序数の復習をすると大変良く定着していました。

今回は色、形容詞、お気に入りという単語を使い、

What color is your favorite bag?

My favorite bag is black.

という会話文を指導しました。

またUnit5すべての教科書本文理解を行い、文中のHeとは誰をさしているかなど細かいところまで理解できているか確認しました。

とても良くできています。

10/7㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

比例と反比例

この単元の最後の文章題に取り組みました。問題文から式を立てることに難しさを感じているようでした。具体的な値をいくつか試してみてどんな関係がありそうか確かめてみるのも一つの手であることを指導しました。答えを出したら代入を使って本当にあっているか確認するようにもして下さい。

10/9㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

直線と角

新しい単元の基本事項の解説をしました。図形分野に入りましたが、これから先もずっと使っていくだろう用語の理解に重点を置きました。

直線という言葉の持つイメージと定義に違いがあったことをわかってくれました。新しい記号も登場し、覚えることがたくさんありますが、定着は早そうな印象です。

次回復習を重ねつつどんどん先を進めていきたいと思います。

10/12(月) 19:45~20:35

中1 英語

■誰のものですか?

■Whose 物?

このペンは誰のものですか?

このペン(複数)は誰のものですか?

単数と複数で変わるのでそこを注視して指導しました。

this/that, these/those

これ/あれ、これら/あれら

似ているので、混乱しないよう何度も確認してよく理解してるのがわかりました。

10/14(水) 19:45~20:35

中1 英語

■三単現

中1の英語の一番の山場に入りました。この三単現が理解できるかどうかが今後の英語学習に大変な影響を与えますので、よく理解できるよう噛み砕いて指導しました。

ですが全員の理解が想像以上にスムーズで、今の所良く出来ています。「じゃあこの場合は?」と、積極的に質問してくれるので理解を促すことができています。この調子で進めていきます!

10/14㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

平行移動、回転移動

図形の移動について解説しました。平行移動には主に2通りの考え方で移動できることを指導しました。

問題の内容によって使い分けができるように練習しました。

回転移動では、先に移動後の頂点と回転の中心を直線で結ぶことがコツであると指導しました。

中途半端な角度だけ移動するより、点対称移動のほうが簡単であることにも気づき、正しく移動方法が理解できたと思います。

10/16㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

図形

平行移動、回転移動、対称移動について解説しました。複数の移動を経たあとの対応する頂点を探す問題も、一つずつ順にどこ点がくるのか追うことができていて素晴らしいです。作図についてもマス目のある問題は完答できるようになりました。

ただし、中途半端な回転移動だけは復習多めにしていってほしいと思います。

10/19(月) 19:45~20:35

中1 英語

■三単現

前回に続き、三単現の指導をしました。三単現の三とは、単とは、現とは一つずつよく覚えていて、宿題も完璧でした。

主語の捉え方にまだ曖昧さがあったので、そこを重点的に指導しました。

例えばMy sisterが主語でも、sisterだけを主語だと思ってしまうことがありましたが、My sisterという二語全部が主語だということ。今はまだそのくらいだけど中2、中3になるともっと長い主語も出てくるので例をあげて、主語が何かを常に意識することを指導しました。

10/21(水) 19:45~20:35

中1 英語

■三単元の疑問文

一般動詞の疑問文ではDo you~?を使いますが、三単元ではDoesを使うこと、「三単元にはエスがつく」という合言葉でよく理解できました。

一般動詞の文なのか、Be動詞の文なのかという見分けをより定着させていきたいです。現状よくできています。

10/21㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

テスト対策

方程式について復習しました。基本的には求めるものxとおくことと、何をxとおいたのか必ず明記することが少し抜けていました。

全員100点取るために細やかなミスさえも逃さず徹頭徹尾解説できるような回答内容を指導しました。

細かく見れば見るほど練習に時間もかかり辛いですが、これを身体に覚えさせることで結果的には数学力の定着までの時間が短くなるのでぜひ頑張ってほしいです。

10/23㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

テスト対策

比例及び反比例の式の文章題とグラフの対応を復習しました。

特に歯車の問題は問題理解の難易度が比較的高く苦戦を強いられていました。

1秒間に何個の歯を通るのかという考え方を指導して一緒に解いていくことでいくらかは理解が深まったと思います。

問題自体の読み解きが大変な問題こそ差がつくところであり、是非かっこよく解けるようになってほしいと思います。

10/26(月) 19:45~20:35

中1 英語

■三単現

三単現の否定文を指導しました。三単現はほぼ理解できています。

次はBe動詞と一般動詞がごっちゃにならないこと、一般動詞の文だとしたら三単現なのかどうか、ということをすぐに判別できるよう、理解を深めていきたいです。

次回からテスト範囲の最初から復習します。

10/28(水) 19:45~20:35

中1 英語

■テスト対策

テスト範囲を最初から復習しました。

一度やっていますので、思い出しながら行ないましたがよく出来ていました。

彼女の〇〇=her 〇〇

彼女のもの=hers

がごっちゃになり、hers 〇〇 のようになってしまうことがありました。

今たくさん間違えて理解が浅かったところを洗い出してテストに備えています。宿題を一人も忘れず素晴らしいです!

10/28㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

テスト対策

定期テスト対策兼難問対策としてハイレベル問題集に取り組みました。

その単元の理解を深めるための難問良問に触れることは非常に有意義です。

定期テストよりも上のレベルの問題をやっても意味が無いということは一切なく、むしろ理解は深まるので傾向やパターンで攻略しようとしなくても対応できるようになります。

中1生全員がそれだけの実力を持っているので進んで難問に取り組むようにしてほしいと思います。

10/30㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

テスト対策

反比例の復習をしました。ハイレベルな問題もいくつかピックアップしてやってみましたが、基礎を活かした考えが十分にできていました。

テストでいうところの裏面の難しめの問題でも100%の回答ができるようにしていきたいです。

清水先生
清水先生

Rさん、東北中学校2位おめでとうございます。
順調に順位を上げてきていますね。次は学年トップ目指して一緒に頑張ろう!

特に数学3連続100点は本当に素晴らしいです。

Rさんだけではなく、みな良く成長しています。

途中で加わったみんなも、それぞれの目標に向かって頑張りましょう。

 

長﨑先生
長﨑先生

Mさん英語3連続100点おめでとうございます。

みんな本当に実力がついています。

今回のテストはみな成績や順位が上がったようで、良かったです。

中学2年生

10/5(月) 18:45~19:35

中2英語

■Unit6教科書理解

Will you-?

単に未来形で予定を聞く場合はWill you-?

文末にpleaseを加えてWill you –,please?で依頼の文に変わることを指導しました。

また電話の場面でメッセージを伝えてくれますか、などの以来の時の

give 人 messageの形もgive 人・物の順番を思い出しながら、よくできました。

10/6㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

1次関数

前回と同様に動点の問題とグラフを読む問題を解説しました。

動点では、後半の定義域における関数を求めることが苦手なようでした。

特に2点を通る、通る2つの座標がわかっているといった場合からの式の求め方がスムーズに思考できていない状態でした。

ここを修正することで対応できる幅を広げていけたと思います。また、状況の変化や節目ごとに具体例と比例定数を考えるように指導しました。

10/7㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

1次関数 図形

1次関数の文章題について解説しました。

応用問題として出されるグラフの変化に対応できるようになってきました。もう少し難問を出してどこまで考えられるか確かめたいと思います。

平行線と角度の関係についても復習しましたが、時間が経っていても重要なポイントはしっかりと覚えていました。

10/7(水) 20:45~21:35

中2 英語

■比較級

2つの物や人を比べる場合の比較級、3つの物や人を比べる場合の最上級を指導しました。比較級の形の変化も気をつけるポイントがあり、覚えることもたくさんでした。

今日は初回なので最上級のときにtheを付け忘れたり、bigはbiggerとgを2つ重ねるがlongのgは重ねずlongerにするはずなのにlonggerにしてしまうなど、細かい部分でのミスがありましたが、大まかに理解できています。

宿題と、これからしばらく比較級の単元を継続指導しますのでしっかり定着させていきます。

10/12 (月) 18:45~19:35

中2 英語

■教科書理解

Lesson7の内容全ての理解度を確認しました。答え方に小さいことも気をつけて指導しました。

例えば

What does Mike have?

に対して

Mike has…と答えると△か、悪ければ☓なので、主語を見極めて代名詞にする、時制に気を付けて答える、など

細かいことに気付くことに注目して指導しました。皆すごい集中で良くできました。

10/13㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

求角

多角形の角についてと、ちょうちょ型や星型、凹四角形 などの角度の求め方を復習しました。

いくらか忘れてしまっている部分はあったものの、一度解説を挟んでから類題を解いてみるとよくできていました。

全体像からどこをピックアップして考えればいいかがわかっているようで安心しました。

10/14(水) 20:45~21:35

中2 英語

■比較級

比較的長い単語の場合の比較級、最上級の指導をしました。

AよりBのほうが面白い

A is more interesting than B.

interestingやbeautiful、importantなどの比較的長い形容詞の場合、という「比較的長い」とはどういう基準なのか、見極め方法を説明しました。

また疑問文に対しての答え方も行い、ひとつずつ確認しながらなので答えるスピードはまだゆっくりですが、現段階の理解度としては充分良いです!

10/14㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

求角

様々な角度を求める応用問題を解説しました。どういうときにどこを見たらいいか、ある程度のパターン化は最初に通るべき道だと思います。その後で上手く変化をつけて利用することができればベストです。

優しい問題から難問まで幅広い出題パターンがあるので、是非難しい問題にも挑戦してください。

10/19(月) 18:45~19:35

中2 英語

■比較級(as~as)

比較したらAよりBが〇〇ではなく、AもBも同じくらいだった、という場合のas-asの指導をしました。

「AはBほど背が高くない」場合は、つまりどちらのほうが背が高いか、その時比較級に直すとどうなるか、ということも指導し、すんなり飲み込めていました。

10/20㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

求角

公立入試過去問レベルの問題について解説しました。確かに今までの問題よりも複雑な図形が用いられますが、考える内容とその順序はあまり変わらないということを指導しました。求角のための工程数が増えていたり、見かけの情報が多いことに惑わされないようにしてください。

順序立てて一つずつパズルを解いていくように練習することが大切ということが少しは伝わったかと思います。

10/21㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

テスト対策

次のテストこそ挽回を図るために早めのテスト対策をしていきました。

学校によっては範囲も広く、関数の文章題から合同の証明まで入り、体力的にもきついテストになるのが予想されます。

合同の証明の復習をしましたが、一度だけでは忘れてしまっている部分も多く、最初は中途半端な証明手順でした。証明方法にはテンプレがありそれになぞらえて書いていくことを指導しました。

10/21(水) 20:45~21:35

中2 英語

■比較級まとめ

比較級の総まとめを行いました。例文も自分で作れるくらい、よく理解しています。特殊な比較級(good-better-bestやbad-worse-worstなど)が定着するように、確認していきます。

予習が進んでいますしテストが近づきましたので次回からテスト範囲対策になります。

10/26(月) 18:45~19:35

中2 英語

■テスト対策

テスト範囲の最初へ戻り、復習しました。動名詞、May I~?

動名詞では、まだ悩むところや小さなミスもありました。動名詞と不定詞は今回テストでもメインとなる文法要項なので何度も繰り返して完璧にします。

10/27㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

テスト対策

1次関数の復習をしました。直線の式の求め方、グラフのかき方、グラフの読み方は非常に進歩があります。あとは解くスピードをもっと速くしていくことが必要であると感じました。出題形式に対する回答形式が複数あったり複雑であるということはほぼ無いので、問題文から即座に解き方を判断して即座に記入する練習をしていきたいと思います。

10/28㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

テスト対策

グラフと文章題について復習しました。変域を忘れないことや、その変域ごと場面ごとのxとyの関係の変化をよく注視して文章題というストーリー完結させるという意識を指導しました。付け焼き刃ではない本物の実力が備わりつつある大事な局面を迎えています。テスト形式でやるような宿題を出したので、これを利用してレベルアップしていきたいところです。

10/28(水) 20:45~21:35

中2 英語

■テスト対策

不定詞と動名詞を中心にテスト対策しました。不定詞では、最初は語順で戸惑いましたが問題を解くにつれて「なんとなく掴めてきた」と声が上がり、やはり練習量の重要性が明らかになりました。

しかし1問だけ、

「私は読むための本が欲しい」を

全員一致で

I want to read a book.

にしてしまって、

(正答はI want a book to read.)

笑い事では無いですが全員見事に同じ間違いで笑ってしまって、記憶に残ったと思います。

テストまでに範囲の単元を何周もして、どんな問題が来ても答えられるようにしたいです。

清水先生
清水先生

Cさん94点おめでとうございます。

ずっと90点が取れなくて悩んでいたけど、頑張った成果がありましたね。

自分のことのように嬉しいです。

その調子で続けようね!

Sさん!
点数2倍の偉業達成おめでとうございます。

前の塾に通っていた時教わっていた中1の内容がすっぽり抜けていたけど、集団指導だけじゃなく、個別指導でも数学を取り、弱点をしっかり克服できています。

今やっている単元は正直4人の中で1番良くわかっていると思います。

この調子だよ!

長﨑先生
長﨑先生

Yさん、英語90点おめでとうございます。

中々90点が取れなかったけど、個別指導を追加してしっかり基礎固めした成果だと思います。

もう大丈夫だと思うけど、慢心しないで次も90点以上を取れるよう努力を継続しよう!

中学3年生

10/1(木) 17:10~18:00

中3英語

27年度入試過去問長文

重要熟語20語テスト

過去問は全問正解でした。長文の中からポイントとなる部分のみ指導し、理解は完璧です。英作文はthereとtheirの理解が曖昧だった部分があり、指導しました。それ以外はとても良いです。

熟語は短時間で覚え、テストすると20問中18問正解。大変優秀です。

10/2㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

2次関数

放物線のグラフを用いた問題と、同点の問題について難問集解説していきました。

xy平面上に描かれる図形について問われるときは、それがどんな図形でどんな性質をもっているかを座標に落とし込むことを指導しました。

正方形の条件や面積を2等分するために必要なものといったことを覚えて、どんどん引き出しを増やせていけてます。

10/9(金) 19:45~20:35

中3 英語(Aさんのみ)

■入試過去問 長文読解

時間を測って解き、解説しました。「正しく読めているか」を問われている問題が多く、具体的に日本語で書くという問いへの解答方法を細かく指導しました。

文法指導は

its 〇〇 for 人 to do.

enjoy -ing

don’t have toなど

飲み込みが早いです。

10/16㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

2次関数

グラフと座標を使った難問について解説しました。面積を何割かに分ける直線の求め方は、基本的なものであればスムーズに攻略できますが、直接分けるように考えることができない問題の道すじを見つけることが課題なようです。

基礎力は十分なので、あとは細かいテクニックや技術、意識付けをどれだけたくさん目にするかだけだと思います。

10/16(金) 19:45~20:35

中3 英語(Aさんのみ)

入試過去問 長文読解

正解率七割~八割で優秀です。

前回に続き、正しい和訳に時間がかかっている印象です。単語力の強化も必要です。集中がすごく、これからどんどん伸びると思います。

10/22(木) 17:10~18:00

中3 英語(Yさんのみ)

■重要熟語

■入試過去問 長文

宿題に出していた熟語20語のテストをしました。九割できています。

過去問の長文は、一問をのぞいて他は全てスピーディーに解くことができました。手こずっていた一問も、少しのヒントで見つけることができました。

「彼女が〇〇したのはなぜか」という問いだったのですが、そのタイプの問いはたいてい”So she 〇〇ed.”(なので彼女は〇〇した)と書いてあるので、その直前が答えになっているはず、という見極め方も指導しました。

確認事項There is、 A of B 、ask 人 to doなど

10/23(金)19:45~20:35

中3 英語(Aさんのみ)

■フォレスタ入試ファイナル1try

11分で解き、解説しました。

74%正解です。

I think that, There is/are,It’s 〇〇 for 人 to do,How,How often,A of B,比較級、頻度など指導しました。

よく覚えていることもあれば、すっかり抜け落ちていたものもありますが、集中してよく頑張っています。

10/23㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

2次関数

公立入試本番を想定して、難問集から抜粋した問題を解説しました。

関数によってグラフ上に描かれる三角形の面積を求める問題は非常に良くできていました。

そのための座標を求めたり、直線の式を求めたりするといった順序立てた考え方が身についていることは学習効率を大幅にあげてくれます。あとは小さな気付きや細かい修正によって速度と判断力を養っていきたいと思います。

10/23㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

2次関数

前コマに続いてグラフの問題を解いていきました。三角形の面積が等しくなる条件について言及しました。今回でなるほどと思えることが3個くらい見つかったと思います。しっかりと復習をしていつでも使えるようにしてほしいと思います。

動点の問題についても最初に何を考えるべきかを指導したので、次に何をすればいいか繋がるようにしていきたいと思います。

10/28(水) 18:45~19:35

中3 英語

■フォレスタ入試ファイナル1exercise

15分で解き、解説しました。

Yさん38/50

Aさん18/50

can=be able to,過去形でcould=was able to,why don’t youとwhy don’t we,otherとanother,文章の中でどこからどこまで主語なのか、soでつながっている文は理由を言っている、など

正しく長文を読み取るための指導をしました。良く集中して解けました。

Aさんは惜しいもったいない失点が多かったです。(No,he didn’t.のところをNo,he did.にしてしまったなど)

10/29(木) 18:45~19:35

中3 英語

■重要熟語テスト20問

■入試対策長文読解

(ファイナル2try)

宿題に出していた熟語20語のテストをしました。

Aさん17/20

Yさん18/20

二人ともよく覚えてきました。

長文読解は、

Aさん24/50

Yさん50/50

Yさんは難解で一番配点の高かった問まで完答できていて、素晴らしいです。

Aさんも長文全体の内容を分かっているかを問われている問に正答して、全体的には理解できていました。読むスピードと単熟語を強化できれば更に正答率が上がるはずです。

宿題で熟語を覚えることを出していますので、力をつけていきましょう!

10/30㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

2次関数

速度の違う2動点が作る三角形の面積の問題について解説しました。

各定義域ごとに三角形がどんな変化をしていくかを掴むことが重要であると指導しました。具体的に底辺と高さが変化するかということに注目することができるようになりました。かなりの難問でしたがグラフまでかけるようになったと思います。

10/30㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

2次方程式

実際の値段が具体的にいくらか出なくても割引率求められる問題について解説しました。

文字で置かなければいけない値が2つあるにも関わらず、片方は具体的な数値が導けない問題というのを初めて挑戦したようです。逆に言えば具体的に出さなくても答えは出せるということです。

まだまだ目から鱗が落ちるようなことはたくさんあると思うのでなるべくたくさん吸収して力にしていってほしいです。

長﨑先生
長﨑先生

Aさん長文読解がまだ慣れないようです。
とにかく長文読解は正しく読むこととスピードが要求されます。

とにかく単語を覚えて、英文に慣れることが必要です。

Yさんはさすがです。高校以降を考えより様々な問題に触れてください。
英語に関しては特に言いうことはありません。

清水先生
清水先生

数学はただ解ければよいというものではありません。

なぜそうなるのかなど、複合的に問題をとらえる能力が必要です。

常に自問自答し、数学脳を鍛えていきましょう。

高校生

高校ベーシック(高校1~2年)

10/2(金)18:45~19:35

高校ベーシック 数学
三角比
文章題。三角比の相互関係。

三角比やその公式が持つ[意味]について解説。
よく理解出来ていました。

10/5(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

●関係代名詞

まず、授業の冒頭で単語を30個一緒に読み合わせをしました。関係代名詞は、前に来る名詞をこれから詳しく説明する合図であることを解説しました。また、後ろにVが来てたら主格、SVが来てたら目的格、と、混乱しやすい主格と目的格の違いを解説しました。所有格は後ろに名詞が来ることも合わせて解説しました。また、関係代名詞thatの用法を説明しました。

10/5(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

MさんRさん→●未来完了形

未来形と未来完了形の違いを、「このトカゲは成長がとても早い。1ヶ月後には体長が2倍になるだろう。」という文で考えてもらいました。willにしてしまうと、1ヶ月後に突如2倍になってしまうので、未来のある時に成長が完了した、ということで、未来完了形という形を取ることを理解してもらいました。また、時や条件内の表現は、未来のことでも実際に成り立つと考えられるので現在完了形にすることを解説しました。

Hさん→●英作文、分詞構文

英作ですが、動詞の抜けがありましたので修正しました。イディオムも覚えてもらいました。1文1文、一緒に考えました。サポートがあれば書けます。分詞構文では、付帯状況を解説しました。with O done/doingも合わせて解説しました。

10/6(火)19:45~20:35

高校ベーシック 数学

都合により9(金)2時間目の19:45~20:35に振替

10/09(金)18:45~19:35

高校ベーシック 数学

三角比 90°-θ。180°への拡張

演習問題がシンプルな場合は解くことが出来ますが、
より複雑な問題に面したとき、対応できるだけの三角比への理解はまだ足りておりません。
次の時間含め確認していきたいと思います。

10/09(金)19:45~20:35
※10/6(火)の振替

高校ベーシック 数学

三角比 180°への拡張。180°-θ。三角比を含む式から角度を求める。

まだ公式を確認しながらにはなりますが、着実に理解が進んできていると思います。
感覚的に理解するにはまだ演習が必要な印象です。

10/12(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

今回はHさんのみ出席でしたので、テスト対策をしました。
長文を一緒に訳しました。Hさんが訳すのが難しい所のみを補助し、なるべく本人に訳してもらいました。
補助があれば、英文の内容を理解できます。主に単語の意味と文法を解説しました。文法は、spend O doing、the 比較級, the 比較級を指導しました。

10/12(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

前回の授業の続きで長文を一緒に訳しました。
この時間でも、わからない箇所だけ補助し、できるところはHさんに訳してもらいました。途中、意味が取れない部分がありましたので、文中に「前置詞+名詞 and 前置詞+名詞」が修飾語として挿入されている、と文法解釈をすると理解できました。

前置詞とは、と一つ一つわかるよう指導しました。文法として、分詞構文、so … that~を解説しました。

10/13(火)19:45~20:35

高校ベーシック 数学

三角比。三角比を含む式から角度を求める。傾きとtan。

大変素晴らしかったです。
特に、角度を求めるについては、私が作った[復習を含んだ応用問題]も問題なく解いてくださいました。言うことなしです。

10/16(金)18:45~19:35

高校ベーシック 数学

三角比 復習:傾きとtan。相互関係その2:0~180。式の値その1。

皆さん苦戦してらっしゃいました。
前回の復習にて、Hさんはスムーズに解けていて素晴らしかったです。それ以外での苦戦ですが、特にRさんの90°-θ、180°-θ変換が特に危ないようです。

10/19(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

●単語テスト、未来完了形

まず、単語テストをしました。次に、未来完了形を未来形とどう違うのかを説明しました。「このトカゲは1ヶ月後には体長が2倍になっている」という文を使いました。
willを使うと、1ヶ月後に突如2倍になるように聞こえるので、未来における成長という完了を表すには未来完了形を使うということを理解してもらいました。

未来完了形が持つ意味と、時や条件を表す副詞節内では未来完了形ではなく現在完了形を使うということも解説しました。

10/19(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

●単語テスト、未来完了形

この時間でも、次の日がMさんとRさんが単語のテストということで単語テストをしました。その間、Hさんに自動詞と他動詞を解説しました。
その後、未来完了形を演習しました。生徒さんそれぞれ見て回り、間違えている所を解説しました。
共通して現在完了形や過去完了形が混じる引っ掛け問題でつまづいていましたので、時制を合わせることを解説しました。最後にまとめをしました。

10/20(火)19:45~20:35

高校ベーシック 数学

三角比 式の値

基本的な計算速度が遅いように思われました。(x+y)^3やx^3+y^3の因数分解は、素早くできるようにしたいところです。

今回も進行速度が遅くなってしまいました。そして次の内容は正弦定理&余弦定理で、またしても時間がかかると予想しております。

10/22(金)18:45~19:35

高校ベーシック 数学

三角比 正弦定理。

かなり時間がかかり、そしてつまづいていました。
厳しい部分はいろいろありますが、そのひとつが、角度⇔三角比の変換に時間がかかっていることです。
1/√2をすぐに角度に変換できないとマズイところがあります。
また、時間いっぱいになって授業を終えましたが、理解度は極々低いと見ました。

授業の進め方を変えてみようかと思います。すぐに問題に入り、合間合間に数学の説明を挟んでみようかと考えています。

10/26(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

●助動詞(1)

まず、前回の復習として未来形と未来完了形の違いを「あと一回ディズニーランドに行けば、5回行ったことになります。」という文で確認しました。
その後、単語テストをしました。
助動詞ですが、頭で考えていることを表すこと、助動詞の後ろの動詞は原形であること、have to とmustの違い、それぞれの助動詞が持つイメージをそれぞれ解説しました。また、演習をしました。

10/26(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

●助動詞(2)

まず、品詞理解の為、単語しりとりをしました。しりとりの後で、出た単語のうち、名詞や動詞などを答えてもらいました。
この時間は先ほどの助動詞(1)の演習と新しい単元の助動詞(2)を解説、演習しました。
生徒さんそれぞれを見て回り、わからない箇所はサポートしました。最後にまとめとして、それぞれの助動詞の文を、日本語と英語のどちらも発声しました。

10/27(火)19:45~20:35

高校ベーシック 数学

三角比。余弦定理。演習問題を解説しました。

「cos180°はいくつ?」と質問してみたところ、「いちど」という回答が帰ってくる場面がありました。
とても危ない状況です。三角比とは何であるかが、そもそも伝わっていないようです。

三角比に入ってから重要な単元であるため、丁寧に解説してる分、授業速度が遅れていますが、今以上にさらに時間を掛ける必要があるかもしれません。三角比は後の数学への影響がとてつもなく大きいので、確実に理解してもらえるよう努めていきたいと思います。

10/30(金)18:45~19:35

高校ベーシック 数学

三角比。正弦定理と余弦定理の演習問題。

授業の前半に質問をしてみたところ、角度と三角比の関係はある程度伝わってました。演習問題においては、定理の扱いはできていました。しかし純粋に計算力が課題であるようです。

次回も同じページの演習問題をやります。
非常に重要な範囲なので、理解するまで繰り返す予定です。
また、これから三角比の授業では、冒頭に角度⇔値のクイズをしてみます。

捧先生
捧先生

文法を少しずつ理解してきているという実感があります。

単語も覚え始めていますので、その調子で覚え続けてください。

ターゲット1900の単語がわかれば共通テストの単語の97%が読めます。

しっかり今のうちに覚えておきましょう。

高校アドバンス(受験生)

10/1(木)18:45~19:35

10/1(木)19:45~20:35 高3 英語

・英単語1511-1700から20個テストしました。KKさん9点、Tさん7点、Aさん7点、KIさん8点でした。

次回は1-300テストします。

・第二回試行調査(共通テスト)P27-32で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中8点、Tさん2点、Aさん3点、KIさん6点でした。

・第二回試行調査(共通テスト)P27-32と第1回試行調査(共通テスト)P2-8をやりました。全員時間内で解けました。

 次回は「第2問」Bからやります。

・とにかく、全員、英単語に全力をそそいでください。

10/6㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

2B 微積

微積の問題はだいぶ回答速度が上がってきており、悩むところがなければ時間内に完答できるようになってきました。途中で躓くと修正に時間を取られやすい単元なので、なるべく立ち止まらずに解いていきたいです。実際に1つ計算ミスをしてしまっているだけで半分から先が全く解けないということがありました。

予想と回答の確からしさといったようなある種の確信を自分の答えに持てるようになるくらい反復練習をしてほしいです。

10/7㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

2B 微積

基本的に何をしたらいいのかはわかっているようです。その正解の道をsmoothに進めたときは時間内に完答できそうです。単純な計算ミスなど思いもよらないところで間違いがあったときの修正に気をつけなければならないと指導しました。せっかく道はあってるのに計算ミスで立ち止まって挙げ句の果てには一度戻ってから間違った道に進み直してしまうといった可能性もあります。どこが違うのか素早く見抜くことも意識してください。

10/8(木)18:45~19:35

10/8(木)19:45~20:35

高3 英語

・英単語1-300から20個テストしました。KKさん20点、Tさん18点、Aさん20点、KIさん20点でした。

次回は301-600をテストします。

・第1回試行調査(共通テスト)P2-8で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中10点、Tさん10点、Aさん3点、KIさん10点でした。

・第1回試行調査(共通テスト)P9-19をやりました。全員時間内で解けました。P16-19は解いて、答えを伝えて時間がきたので、次回解説をします。

英単語がんばりました。

10/13㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

三角関数

今まで曖昧に説明されていた設問の流れだとか誘導といったものについて、より具体的に的確に解説しました。なんとなく誘導と言われてもぼやっとしてよくわからない状態だったのが改善されたと思います。同じ問題でもいいので繰り返し考えてみることでその誘導の理解が深まると指導しました。

10/14㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

三角関数

加法定理や倍角の公式、θ+πなどの関係式は咄嗟に使えるようにしておいてください。大前提として使えないと勝負になりません。

また、合成もできるようにしておく必要があります。その上で関数のグラフをかけるようにならなければなりません。単位円とグラフは必須です。あとはもう少し危機感をもって取り組んでほしいと思います。

10/15(木)18:45~19:35

10/15(木)19:45~20:35

高3 英語

・英単語301-600から20個テストしました。KKさん20点、Tさん19点、Aさん16点、KIさん19点でした。

次回は601-900をテストします。

・第1回試行調査(共通テスト)P9-19で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中10点、Tさん10点、Aさん7点、KIさん10点でした。

・第1回試行調査(共通テスト)P16-19の解説からはじめて、P25まで解きました。P23-25は解説がまだなので、次回はそれからです。

10/20㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

指数対数

指数関数、対数関数の問題は出題のレパートリーが決して豊富ではないことから、基本をしっかり押さえていれば難なく解ける問題が多いです。逆にこれが解けないと本番も解けない可能性大です。覚えることが少なく、ちょっとしたことで一気に完答ができる設問なので早急に対応を完了させてほしいと思います。

足りない部分を自覚したら必ず補うように指導しました。補うことこそ重要です。やりっぱなしは駄目です。

10/21㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

指数対数

三角関数を含めた大問1の出題範囲は問われる内容自体の複雑性はありません。

近年では普段使っている公式をちゃんと理解して使えているかどうかで差がつくような問題が多いです。

指数から対数、対数から指数への変形や文字の置き換え等の基本操作をしっかりと復習しておいてほしいです。

まだまだ解法や問題の意味に悩んで手が止まってしまうことがあります。大問1で20分以上はかけないようにしましょう。

10/22(木)18:45~19:35

10/22(木)19:45~20:35

高3 英語

・英単語601-900から20個テストしましたKKさん17点、Tさん14点、Aさん15点、KIさん14点でした。

次回は901-1200をテストします。

・第1回試行調査(共通テスト)P20-25で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中9点、Tさん7点、Aさん7点、KIさん6点でした。

・第1回試行調査(共通テスト)P003-25の解説からはじめて、P31まで解きました。次回は、p28のポストカードから単語を教えていきます。答え合わせはその後します。

10/27㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

1A 集合 命題

必要条件十分条件の選択については、まれにケアレスミスがありますがよく解けています。ある命題の真偽確かめる際の反例の有無に注目することはよくできていました。

有理数無理数といった区別の集合と命題が出てきたときには対偶を考えてみることが大きなヒントであると指導しました。慣れたらもっと大幅に時間カットができそうです。

10/28㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

共通試験予想問題1A 大問1

設問の中にあるヒントを見つけて活用するのにその単元の根本的な理解が求められるようになっています。

単純な計算量よりも論理的に考えることが多くを占めるようになってきており、ただの暗記では手も足も出なくなります。得意不得意の差が大きく分かれそうでもあるので、徹底的な理解を求めていくようにしましょう。あともう少しの頑張りが必要とも言えます。

10/29(木)18:45~19:35

10/29(木)19:45~20:35

高3 英語

・英単語901-1200から20個テストしました。KKさん15点、Tさん10点、Aさん12点、KIさん14点でした。

次回は1201-1500をテストします。

・第1回試行調査(共通テスト)で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん9点中点、Tさん6点、Aさん5点、KIさん8点でした。

・第1回試行調査(共通テスト)のp28のポストカードの単語からやって、第1回試行調査を終了しました。その後、ベネッセ・マーク模試(2020年度9月実施)の大問2まで終わらせました。

清水先生
清水先生

センター過去問も2~3周回しました。

なのに未だ100点が取れないことをしっかり反省してほしいです。
やりっぱなし、やっただけでは勉強とは呼びません。

全て本番のつもりで臨み、次同じ問題が出たら絶対満点が取れるようにしておくくらいの、シビアさをもってほしいです。

田中先生
田中先生

まだ甘さを感じます。

出題範囲は教えているのだから、塾でテストをする前にしっかり自己学習で満点が取れるようにしておいてください。
本番の前に自分でリハーサルを何度も重ねることが必要です。

数Ⅲ講座

10/6(火)18:45~19:35

数Ⅲ

y”と変曲点

変曲点について基礎的な内容から解説しました。
なぜそうなるのかという点について解説を良く理解してくれていました。
まだ問題に慣れていないため、自己演習が必要だと伝えました。

10/13(火)18:45~19:35

数Ⅲ

グラフを描く@微分の応用。描くときに意識することの一覧。
また、式を見てグラフの概形がイメージできることを目標とし、先に形を予想してから細かい計算に入る、ということをしてみました。

log(x^2+1)の予想をしてもらったところ、だいぶ正解から離れたものが出てきました。具体的な計算は来週します。

イメージができるようになると、センターなど速度が命のテストでも助けになるなど、重要度が高いです。なので、しばらくイメージ⇔計算を行ったり来たりで練習するかもしれません。

10/20(火)18:45~19:35

数Ⅲ

グラフを描く@微分の応用。log(x^2+1)を実際に計算し、事前の予想と比較。(logx)^2を予想。

実際に計算をしてグラフを書くぶんには、2人とも問題ないようです。次の問題にて、前の問題で予想を間違えた反省・改善もできていました。しかしまだ修正する部分があります。

大まかに予想する・イメージする力は大切です。しかしそれだけに時間を割くわけにも行きませんので、次回でラストにするつもりです。

10/27(火)18:45~19:35

数Ⅲ

グラフを描く@微分の応用。前回と同様。予想と計算。(logx)^2。x^3-3x。x^4-6x^2。

自分の頭で考えることが出来ていて良かったです。
logは真数条件を忘れることが多い上に、国立大の2次で頻出なのでしっかり理解してもらいました。

共通テストリスニング

10/3(土) 13:10~14:00

センターリスニング

駿台共通テスト対策問題第3回

問1〜問4(配点50点)

KKさん18点(36%)

Aさん24点(48%)

Tさん26点(52%)

KIさん44点(88%)

KIさんはすごくよく聞けてます。

解説の時に一文ずつ止めて聞き取ると、大まかに言っていることはわかっています。ですがリスニングの時はまとまった文を聞き、瞬時に理解していかないといけません。集中力も必要ですが何よりも単語力です。リスニングはやればやるほど力がつきますので、練習を重ねるほかありません。

10/14(水) 18:00~18:50

高3 英語リスニング

駿台共通テスト対策問題

配点50点

KKさん26点(52%)

Aさん26点(52%)

Tさん22点(44%)

KIさん40点(80%)

一人を除き全員が半分くらいは取れるのですがそこでまだ足踏みしている状態です。

比較的短い文章や会話文なら正解率が高いかと言うとそうでもなく、まだ全体的に勘に頼っている部分があります。シャドウイングを繰り返して耳慣れしていっています。

10/25(日) 19:50~20:40

センターリスニング

■駿台 共通テスト実践問題(配点100点)

KIさん59点

Aさん54点

Tさん50点

KKさん18点

非常に由々しき事態です。

最低でも七〜八割以上は安定して正解していないといけませんが、安定してるとは言えません。勘に頼るところが多いです。

リスニング、シャドウイング、単語強化を続けます。

10/31(土)17:00~19:00(2コマ)

センターリスニング

■駿台 共通テスト実践問題(配点100点)

IKさん63点

Aさん49点

Tさん56点

KKさん27点

模試などで土曜日全員集まれなくて休講になっていた分を含め、2時間連続で授業しました。

1時間目に問題を解いて採点、2時間目に解説、シャドウイング練習、ペア練習を行ないました。

ペア練習ではふざけると自分の力にならないどころか相手に迷惑もかかりますので、ほとんど皆が真剣に取り組んでいて良かったです。

2時間連続授業はじっくり練習時間を取ることができ、有意義でした。

KKさんは授業外でもよくリスニングを自発的に行っていて良いです。

タイトルとURLをコピーしました