2020年11月指導報告(保護者向け)

佐藤塾情報

この記事は佐藤塾に通う塾生・保護者様向けの内容になります。
日々の学習状況をご確認いただき、ご家庭でのお子さんとの会話にご活用ください。
※個別指導分についてはプライバシーの観点から掲載しておりません。
生徒の名前はイニシャルにしております。

小学生

11/2(月) 17:10~18:00

附属中受験対策 国語講座

■予想問題解説

Sさん、HKさん、Nさん特に良くできていました。解説の時に、問題文を一文ずつ順番に声に出して読んでいきました。問題文の中によく分からない語句が出てくると、読み方に不安が表れますのでそれを一つずつ、これはこう言う意味のこと、と言い方を変えて理解を促しました。何の接続詞が入るか?の問は正答率が高いのですが、どの段落を指しているか?という問は正答率が低かったので、どうしてそれを選ぶのか、理由が言えるか確認していきました。集中してよく頑張りました。

11/3㈫ 18:45〜19:35

附属中対策 算数

規則性の問題と場合の数の問題について解説しました。すごく惜しいところまで考えられるのですが、最後の詰めが足りないことがあります。

4種類の棒から3つを選んで三角形を作るとき、棒の選び方で4通りは出せましたが、実は三角形が作れない棒の組み合わせがあることに気付けた子はたいへん素晴らしかったです。

場合の数や規則性の数え方について、どうやったらわかりやすく数えられるかということが少しわかってきているように思えます。

11/5(木) 16:10~17:00

小学生 英会話

■日常英会話

■教科書理解

教科書本文の読み合わせがとても上手にできます。今日は本文の中から、頻度を練習しました。頻度という言葉自体が難しいので、「毎朝必ずすることは?」「夕飯のあと、毎日じゃないけどたまにすることって何?」と、自分の生活スタイルを思い出しながら、

always,usually,often,sometimes,neverを発話しました。

11/9(月) 17:10〜18:00

附属中対策 国語

 テスト時間は25分と長めに設定しましたが、付属中を受験する生徒さん達は、諦めずに記述に取り組んでいました。問題文の内容も、読みやすい小説だった事もあり、全体的に良くできていたと思います。

 毎回、解説を終えた後5〜10分ほど時間に余裕ができてしまうので、次回から余った時間は質問タイムかそれが無ければ、国語に慣れ親しめるような遊びを探して実施しようと思います。

11/10㈫ 18:45〜19:35

附属中対策 算数

村に占める畑の割合を円グラフで表すとどれくらいになるのかという問題を解説しました。畑が何割を占めているのかということと、村全部で360°の円グラフが埋まり、その中の畑を示す扇形の割合は変わらないということ、これらを順序立てて考えていくのが難しいようでした。

割合や比率の問題は100%出題されますので、しっかりと割合が示すものその意味を的確に捉えられるようになっていってほしいです。

11/12(木) 16:10~17:00

小学生 英会話

■日常英会話

■教科書本文理解

■family つづり

中1の教科書本文が、家族の紹介だったのでthis is my mother.などの紹介文を練習した後、家族の英語を書いて覚えました。全員集中がすごく良かったです。Yさんは特に覚えが良く、最後の方には見ないでも書けるかも!と、挑戦していました。

11/16(月) 17:10〜18:00

附属中対策 国語

今回は詩に関する問題と、別紙で指示語「これ、その〜」が何を指しているのか文章から抜き出す問題集に取り組んでももらいました。詩に関する問題は、今までの長い文章問題と解き方が少し違い、正解率は良くなかったです。

後半に指示語の問題は、問題の量が多いにもかかわらず正解率はかなり良く、確実に力はついているという印象を受けました。

11/17㈫ 18:45〜19:35

附属中対策 算数

単位の変換について丁寧に計算して考えるように指導しました。72万平方センチメートルが何平方メートルなのか、次数が大きくなればなるほど0の数は大きく変わります。時間の表現も同様です。1mは100cm、1m×1mは100cm×100cmということをしっかりと確認しながら解いていくように指導しました。

11/19(木) 16:10~17:00

小学生 英会話

■Whoの文

■色のつづり

Whoの文では、昔ながらの英語リズムゲームの「Who took the cookie from the cookie jar?」という、誰がクッキーを盗んだのか当てるというゲームをして、たくさん発話できました!

つづりを書くのも集中して頑張りました。「覚える必要がある」という意識があることがとても良いです。

11/23(月) 17:00〜18:00

附属中対策 国語

欠席者が多かったですが、国語の附属中の受験まで迫ってきたので気合を入れて指導しました。「テストのない世界」を提唱するAさんに賛成するかしないかで、その意見を述べる記述問題をやってもらいました。ほとんどの生徒さんが、賛成反対を述べた上で、その結論に対して筋の通った説明をしていたので、文章による表現力や論理の力がついていると感じました。

11/24㈫ 18:45〜19:35

附属中対策 算数

表を読み取る問題と、逆に表を書いて考える問題について解説しました。たくさんの情報から一番最初に何がわかるか、次に何がわかるかというように順序を意識する練習を指導しました。何となくこんな気がするといった回答が減ってきて、ちゃんと根拠を明確にしようと考えられるようになってきています。特に自ら積極的に答えや解説をしようとする姿勢が素晴らしいです。

11/30(月) 16:10~17:00(11/26振替)

小学生 英会話

■一般動詞

■Who

本当に多くの一般動詞を覚えてきたと実感します。中1で必要な動詞はあと4ヶ月で網羅したいところです。

これまでも予習というつもりで英会話の授業をしてきましたが、いよいよ中学進学が近づいてきたのでより本格的に中学生のワークを使って予習を進めていきます。

11/30(月) 17:10〜18:00

附属中対策 国語

テスト直前での最後の国語なので気を引き締めて授業しました。今回の参加者は附属中受験生のみ。文章量が多い問題を三つほど用意したのですが、皆さんとても解くのが早くて、且つ正解率も高く、始めた頃と比べると問題を解くための要領がずいぶんわかっている様に感じました。

 中学生

11/2(月) 18:45~19:35

中2 英語

■テスト対策

まずかなり時間をかけて範囲すべての単語、熟語を再確認しました。とにかくワークをやっている!と宣言したYさんが、本当によく覚えていました。

皆が忘れてしまったような単語もスラッと答えられていて、私も皆も驚愕でした。努力が素晴らしいです!

単熟語確認のあとはテスト範囲の文法確認と問題演習を行ない、今回to不定詞が一番ネックになりそうなのでテストまではそこを重点的に指導します。

11/2(月) 19:45~20:35

中1 英語

■テスト対策

単熟語確認、テスト範囲文法の再確認を行ないました。

全体的に本当によく出来ています。宿題も完璧です!

who’sとwhoseがごっちゃにならないよう区別すること、三単現をよく確認すること等を気を付けることができれば、今日の内容の理解は二重丸◎です!

11/3㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

テスト対策

いかに難しくとも、実力を確実に伸ばしていくために宿題は必ずやってきてほしいと思います。レベルの高い問題を出題しています。一筋縄ではいかないからこそ悩んで考えて、結果わからなくても成長するものがあります。定期テストや模試といった単位の目標だけでなく、モチベの維持のために毎日のごく小さな目標をたてることが大事だと伝えました。

11/4(水) 18:45~19:35

中3 英語

■フォレスタ入試ファイナル2exercise

単語テスト(20問)

Yさん18/20

Aさん14/20

長文(50点配点)

Yさん50/50

Aさん20/50

一文が長くて~if~.のような文の場合はif以下から訳すなどの訳し方や、from A to B, by using, I’d like to, based on, less than など単熟語と文法を指導して正しく訳せるように導きました。とてもよく取り組みました。

11/4(水) 19:45~20:35

中1 英語

■テスト対策

三単現をメインに、テスト範囲の指導をしました。どんな主語のときに動詞がどう変化するか、またbe動詞の文なのか、一般動詞の文なのかの見極めを重点におき、be動詞の文なのに主語のSheにだまされてShe is doesn’tのような、変な文になるミスが見受けられました。

動詞の見分け方を繰り返して理解を促しました。

11/4(水) 20:45~21:35

中2 英語

■テスト対策

to不定詞の文法をもう一度、全て指導しました。somethingとanythingの違いでミスが多く発生していたので、再度解説しました。

問題をたくさん解いていると、間違えたときこれは変だ…と、気付きます。

こんな文は聞いたことがない、と違和感を覚えるからです。たくさん演習を繰り返しましょう。

11/4㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

テスト対策

求角はほぼ完璧と言えます。多角形の角についても適切な補助線を引けたり法則の理解ができています。

仮定と結論や合同条件の復習をしたらもう一度関数の復習をしたいです。全員にとってのボトルネックが1次関数でした。どんな関係が成り立つのか考えることに重点を置きたいです。

11/4㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

テスト対策

比例反比例の式

複数のグラフとその交点、グラフ上の座標から式を求めたり面積を求める問題を復習しました。

求めるべき手順が明確になっている場合がほとんどで、この手順を見つけられないとそこで止まってしまう問題について若干課題が残っているように感じました。

過程のひとつひとつは理解しているので、どうしてその手順になるのかもっと練習する必要がありそうです。

11/5(木) 18:45~19:35

中3 英語

■入試対策長文読解

(ファイナル3try)

単語テスト(10問)

Aさん10/10

完璧でした。

長文読解(配点50点)

Aさん36/50

よくできました!

A of B, have decided, communicate with, enjoy ing, improve, worry aboutなどの単熟語と、文法は現在完了系、関係代名詞、受動態など

その都度どの文法でどういう形か、どういう意味かなどを理解しているか確認し、解説していきました。

真面目によく頑張りました。

11/6㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

相似

相似条件の確認と基本問題を解説していきました。相似の証明のために必要なものを揃えることは非常に良くできていました。証明の際の一文が冗長な傾向があったので読み手に気を使った書き方を意識することを指導しました。新しく知ったことをすぐに使ってみようとするレスポンスの良さが素晴らしいです。

11/6㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

テスト対策

難解な方程式の文章題の復習をしました。テスト対策としてだけでなくそれ以上のレベルを見据えた難問であったのでかなり苦戦していました。しかしどんなに難しそうに見えても、移動の問題は道のり速さと時間しか登場しません。どんなに複雑でもこの3つの関係だけを考えればいいということを指導しました。問題の全体像と細部の両方を考えていきましょう。

11/6㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

相似

引き続き証明の練習をしていきました。相似比や長さを求める問題というのは結局相似を見つける問題です。どことどこが相似かわかれば他の問題の答えは全て付随してくることの理解が深まってきました。図形の問題として三角形や四角形の定義、性質についても確認していきたいです。

11/9(月) 18:45~19:35

中2英語

■テスト対策

テスト範囲の文法要項を全て書き出し、その中で「これって何だっけ?」となっているものがないか確認し、テスト対策プリントをどんどん進めました。

don’t have toとmust notの意味の違い(しなくて良いとしてはいけない)や、 enjoyのあとの動詞のing形などでミスがありましたので、再確認し、どこに穴があるかしっかり見極めて埋めていきたいと思います。

ですが全体的に大変良く出来ていて、テスト範囲の文法理解は高いです。

11/9(月) 19:45~20:35

中1 英語

■テスト対策

テスト範囲の文法を全て書き出し、確認しました。その後はテスト対策プリントを進めました。

少し前にやったものでもよく覚えていて、Who isや代名詞のところはもう間違いが無かったです。

ミスがあったのは、Whose ○○ is this?にはIt’sで答える、Whose ○○s are these?の場合はThey are で答えるという単数、複数の違い。there(そこに)とtheir(彼らの)という単語がごっちゃになる。など、多少ありましたので、授業の最後で「今日間違えたもの一覧」として全員で確認しました。

何を間違えたかを知ることは理解を深める上で本当に重要です。全員真剣に取り組んで素晴らしかったです。

11/10㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

テスト対策

仮定と結論、合同以外の証明問題について復習しました。

何を仮定とし、どういった根拠からどんな事実がわかり、どう結論付けるのか、すべてを意識して簡潔に説明する力が求められると指導しました。特定の角度が等しくなるような証明も同様です。これらを含めた図形分野はテストでも期待できそうなくらいレベルアップしていると断定できます。1次関数が特に嫌いなようですが、なんとかこれも同じラインにまで上げていきたいです。

11/11(水) 18:45~19:35

中3 英語

■入試長文読解

(ファイナル3exercise)

単語テスト(10問)

Yさん8/10

Aさん7/10

長文(50点配点)

Yさん50/50

Aさん49/50

there is, there are, such, several times, by ing, has come true, won a prizeなどの単熟語と、make 人 happy, it’s ○○ for 人 to doなどの形を指導しました。単熟語をどれだけ覚えているかが点数に直結します。毎回、課題に出していますのでたくさんの単熟語を身に着けていきましょう。

11/11(水) 19:45~20:35

中1 英語

■テスト対策

テスト対策プリントをとにかく数をこなしました。今までどんなところでミスがあったかを思い出しながら、同じミスが無いように1つずつ確認して進められました。大変良くできています。

テストのときには、始まったらすぐに名前の横に「be動詞、一般動詞、三単現」とメモをして、どちらかの文にしかならないことを常に意識するようアドバイスしました。

11/11(水) 20:45~21:35

中2 英語

■テスト対策

再度、テスト範囲を幅広く指導しました。今回のテスト範囲の文法を全部書き出し、特にto不定詞の訳し方に気をつけて問題を解くよう指導しました。

Yさんはよく単熟語を覚えられていて、ワークを繰り返しているのがわかります。

11/11㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

テスト対策

文字の含む1次関数のグラフを利用した問題について解説しました。何個もわからない値がある中で、どれから先に調べたらいいかということが見についてきたように思えます。問題の質と量は十分にこなしたと思います。傾きを求める計算や、どの文字に何を代入するかなど、本番でのケアレスミスには気をつけてほしいです。

11/11㈬ 20:45〜21:35

中1 テスト対策

利益の問題について解説しました。原価や利益、売上などの正確な意味が正しく理解できていませんでした。お金の収支がどうなっているかと仕入れと売り上げの内容を問題文から読む取ることに躓いています。

自分の言葉で問題文の状況を説明する練習が最後に必要だと感じました。

11/12(木) 18:45~19:35

中3 英語

■入試長文読解

単語テスト

Aさん10/10 満点!

長文

Aさん36/50

熟語と文法指導として

had to(have to),want人to do, start -ing, from A to B, make A B, keep on -ing, be proud of, be afraid of,命令文and,命令文or

などを指導しました。

熟語をどんどん覚えていますので、この調子です。

11/13㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

相似

3つの平行線からなる図形の相似比を利用する問題について解説しました。いくつかの相似の組み合わせをを経て目的の比がわかってくるような問題では、考える順番が大切であると指導しました。あとは結局相似が見える見えないの話になります。たくさんの問題を解いてどこにどんな相似が隠れているか訓練していってほしいです。見つけられたあとの計算は完璧です。

11/13(金) 19:45〜20:35

中1 数学

テスト対策

やることがなくなるくらいテスト勉強できたと思います。方程式の苦手な部分も重点的に取り組めたことで、定期テストレベルで解けない問題はないと言ってもいいです。何度目かになりますが、何をxとするのか、何を求めるのか、しっかりと問題を確認すること、ケアレスミスだけには気をつけてほしいです。100点絶対に取るっていう気持ちで頑張ってください。

11/13㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

相似

xy平面上での相似を利用した問題について解説しました。まるっきり相似というわけではなく、むしろ関数の分野に寄った問題でした。実際の試験では、次の問題は相似の問題です、関数の問題ですといったような説明はありません。どの単元の知識が必要なのか自分で判断しなければならない難しさがあるということを指導しました。一つに囚われない視点を持つ訓練をしていかなければなりません。

11/16(月) 18:45~19:35

中2 英語

■テスト対策

テスト範囲の対策プリントを各々のスピードで進めました。全体的に大変良くできました。都度、理解が甘いところを指導して穴埋めしていきました。

テスト範囲の文法事項を気にするあまり、基本の時制や三単現などでミスが出ないようよくよく確認しました。

11/16(月) 19:45~20:35

中1 英語

■Which do you want,A or B?

東北中のテスト範囲、宮内中は予習範囲でした。

大変スムーズに理解できています!

演習問題もバッチリです。

動詞の部分を入れ替え、Which do you likeやplayなど、繰り返し演習しました。

11/17㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

テスト対策

国数英のテストが終わり、残すは翌日の理社だけだったので、そちらのテスト勉強を優先しました。オームの法則にまつわる電流と電圧の関係について説明しました。全体の抵抗知るには全体の電圧と全体の電流であること、Pの抵抗を知りたければPの電圧とPの電流であるといったことを意識できるようになりました。また、ワットという単位自体に「1秒あたりの」という意味がついていること指導しました。

11/18(水) 18:45~19:35

中3 英語

単語テスト 20/20

入試長文読解 19/50

単熟語は大変良く覚えられました。努力が素晴らしいです。

長文読解は、英文の中に計算しないと答えられない複雑な問いもあったりと少し苦戦したようでした。

未来形と現在進行系、比較級、現在完了などひとつの長文にたくさんの文法が入っているので、正しく訳すために文法理解が必要です。都度、解説しました。

11/18(水) 19:45~20:35

中1 英語

■can

新しい単元に入りました。

三単現がしっかり理解している後にcanの単元だったので、Sheでもheでも三単現のsは付かない!という点で「せっかく三単現ルール覚えたのに!!」という笑いが起こりました。「新しく助動詞のルールも覚えて!」ということで、ルールをしっかり理解しているからこそ楽しく学べていると思います。

11/18(水) 20:45~21:35

中2 英語

■比較級まとめ

テストが終わりましたので、予習の続きに戻りました。比較級は久しぶりでしたので再度、ざっくりと総復習をしました。だいたいのことは覚えていましたが、特殊な変化をする比較級についてがおぼろげでしたのでそこを中心に、思い出しながら演習を行ないました。問題を進めるごとによく思い出して、解き進められました。

11/18㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

二等辺三角形

定義と性質(定理)の理解と確認から始め、二等辺三角形について言えること、それの利用まで解説しました。最初は定義も性質も結局二等辺三角形になる条件のようなものと半ば同一視していましたが、その違いを明確にすることができました。それらを利用した証明は、書きたいことはわかっているがどう書いたらいいかわからないといった状態でした。継続して演習していきたいです。

11/18㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

作図

線分の垂直二等分線、角の二等分線、垂線の描き方を解説しました。コンパスを使い慣れていないのが明らかでしたが、これからたくさん使って作図スキルを上げていきたいと思います。

直接的にここにこんな線を引けと言われたらスムーズに作図できていましたが、三角形の高さを表す線をかけといったように、ちょっと言葉を変えた聞き方をされると何を書いたらいいか迷ってしまうようでした。描きたい線から何が言えるかを指導していかなければならないと思いました。

11/19(木) 18:45~19:35

中3 英語

単語テスト9/10

長文読解37/50

とてもよく読めました。今回は、文中にどの接続詞が入ると正しい文章になるか?という問いでミスがあり、もう一度読み直し、前の文章からの続きを考えるとどういう意味のものが入ると自然につながるか?という点で考え直しました。英語力はもとより、読解力も必要です。納得して答えを導き出せました。解説が途中になったので、次回に引き継ぎます。

11/20㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

円周角

円周角やそれに関連する様々な定理について解説しました。中心角円周角、弧の長さに対する角の比などはしっかりと理解して利用することができていました。4点が同一円周上に存在するための条件を用いる問題も角の大きさが等しいところを探して円周角とみなすことができていました。基礎は十分にあると感じました。

11/20㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

作図

前回に続き垂直二等分線、角の二等分線、垂線について解説しました。

それぞれの単純な描き方は覚えているので大丈夫そうです。ただし、問題によって、接線を引けといった問われ方や、折り目を描けなどといった問われ方をされるとどんなふうに何を引いたらいいかわからなくなってしまいます。聞かれ方は様々ですが、どんな線を引いたらどんなことが言えるかといったことを意識していく必要がありそうです。

11/20㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

円周角

円に内接する図形の問題について解説しました。角度を求めたり辺の比を求める問題では、円に内接する図形の相似を利用するパターンが多いことを指導しました。また、円に内接する四角形の向かい合う角の和は180°になることも含めて、持っている知識を総動員して隠されたヒントを見つけるようにと指導しました。もう少し練習量と慣れが必要に思います。

11/23(月) 18:45~19:35

中2 英語

■単語ゲーム

■Unit7本文理解

お互いに考えた四文字の英単語をヒントをもとに当てていくというゲームで頭を使いました。

本文理解は、単語をしっかり理解できていればだいたい正しく読み取ることができるのでとてもスムーズにできました。予習がどんどん進みます。

11/23(月) 19:45~20:35

中1 英語

■can

前回の続きでcanの文の肯定文、疑問文、否定文を指導しました。基本的な作り方はよく理解できています。たまに、Can he play soccer?に対して、Yes,he can.と答えるべきところをYes,I can.にしてしまうなど、主語のミスがありましたのでそこだけ気をつければあとはよくできています!

11/24㈫ 20:45〜21:35

中2 数学

正三角形の定義と性質

二等辺三角形に続いて、正三角形について言及していきました。その定義と性質の内容については当たり前のように知っていることではありますが、その当たり前をどう証明に活かすかを指導しました。

証明問題における非常に重要な頻出パターンを詳しく説明して練習を繰り返しました。これが定着すれば証明の書き方もかなり進歩すると思います。

11/25(水) 18:45~19:35

中3 英語

前回、長文の解説が途中になってしまったので続きを行いました。わからなかったところはよくメモを取って、大変集中しています。

at that time, start to, one of the -s, in the futureなどを学びました。

残りの時間は、定期テストの直しとして関係代名詞を指導しました。テストではミスが多かったですが、指導すると大体はできていました。

11/25(水) 19:45~20:35

中1 英語

■canのまとめ

肯定文、否定文、疑問文と答え方を一通りやりましたので今日は理解できているか総まとめを行いました。

単語のつづりに自信がない場合は自立学習でじっくり取り組みましょう!

繰り返せば必ず覚えられます。

canの文の理解は大変良いです。

11/25(水) 20:45~21:35

中2 英語

■受け身(受動態)

ーする、という文が能動態というのに対し、ーされたという文が受動態、という文法を指導しました。立場が反対になるというポイントをよくイメージできました。不規則変化動詞の、つづりをもっと覚えていく必要はありますが、不規則変化動詞もずっと前から口頭練習をしていたので、単語の変化は覚えています。あとはつづりが完璧になれば大丈夫です!

11/25㈬ 19:45〜20:35

中2 数学

正三角形の利用、ことがらの逆

前回に続き、正三角形を利用した合同の証明について解説しました。かなり素早く証明を書き終わっている様子がみられましたが、どの類題も書くことは根本的には同じだということに気づいてくれたのが素晴らしいです。命題については、逆を含め、裏と対偶も同時に触れておきました。

11/25㈬ 20:45〜21:35

中1 数学

作図

特定の角度を作る直線の作図解説しました。60°は正三角形から、45°は直角の半分から、75°は60°+15°から考えて作図していくことを指導しました。コンパスと定規だけでは、1回の動作で何度が作図できるのか覚えて、それらの角の二等分線や組み合わせを意識できるようになりました。

11/26(木) 18:45~19:35

中3 英語

単語17/20

長文読解42/50

接続詞の問題で一問だけミスしましたが、長文全体の読解は大変良くできました!特に、「この部分はどういうことか、日本語で書きなさい」という問は今まで苦手としていましたが、今回完璧な解答ができていてとても成長を感じます。

熟語としてas you know, want 人 to do, A of Bなど、文法として比較級、現在完了、受け身、関係代名詞など文章に出てくる都度、解説しました。

この調子です!

11/27㈮ 18:45〜19:35

中3 数学

円周角

円周角の様々な定理を利用した問題について解説しました。相似な図形を利用したりその相似を証明することなどは、解き方考え方がよく理解して取り組めています。かかる時間も少しずつ早くなっていってるように思います。細かい課題はいっぱいありますが、大まかな基礎は作れていると思いました。

11/27㈮ 19:45〜20:35

中1 数学

円とおうぎ形

おうぎ形の弧の長さと面積について新しく解説しました。弦や弧、中心角などの用語のおさらいもしました。 円に対しておうぎ形の弧や面積は、全て360°に対する中心角の比と同じになることをいろいろな形や例を用いて説明していきました。そこから公式を覚えられるように誘導しました。実際に使ってみて、こういうことか、と気付きを得てくれることを期待しています。

11/27㈮ 20:45〜21:35

中3 数学

円周角

相似を利用した問題の求め方解き方はよくできていますが、やはり難問となると、どことどこの相似を使うのか選択する必要があります。ここの相似の見方や選び方というのは数をこなしていくしかありません。慣れによってどこの相似を使いそうかが、正しい組み合わせが1回目で選べるようになってきます。特に二等辺三角形や直角三角形など、円周角以外の条件が組み合わさっている三角形は要注意です。

11/30(月) 18:45~19:35

中2 英語

■受け身(受動態)

前回の続きです。受け身の持つイメージはよくつかめています。能動態の英文を受動態に書き換えるとき、主語と何が入れ替わるのか、よく意味も考えながら解かないと変な文になってしまいますので、注意して解くよう指導しました。不規則変化動詞のつづりを強化していきます。全体的に、すごく良くできました。

11/30(月) 19:45~20:35

中1 英語

■Lesson7 Read 本文理解

教科書の本文理解を行いました。本文を読み込む前に単語を覚える時間をきっちり取ることで、本文をスムーズに理解することができました。

繰り返しになりますが単語、熟語は英語学習のキモです。確実に自分の物にしていきましょう。

高校生

11/2(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

●単語テスト、完了形、完了進行形

まず単語テストをしました。50個中20個出しました。全体として14個以上できています。次に完了形の復習をしました。その後、完了進行形を解説しました。「状態動詞」とは、「動作動詞」とは、を、「すぐにその動作がやめられるか」で判断するのがコツだと解説すると理解できました。最後に現在完了進行形の時制別の形を確認しました。

11/2(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

完了進行形の演習を主に行いました。生徒さんそれぞれ回って見ましたが、全体的に良くできています。ですが、状態動詞は完了形の継続用法で良いことが間違えていました。また、likedという表現に慣れていませんでしたので、状態動詞が今後出てきたら確認していきます。今回の宿題として、フォレスタの完了形の確認問題を出しました。

11/3(火) 18:45~19:35 数III

積分。ウォーミングアップ。x^aの不定積分

積分の初日でしたので、問題も簡単。難しさへの苦戦はありませんでした。しかし、次数を減らしてしまったり微分と混乱して手が止まったり等々とありました。積分においてよくある話だと思います。

11/3(火) 19:45~20:35

高校数学

三角比。正弦定理と余弦定理の演習問題の2回目。

同じ場所の2回目ということで、前回よりもスムーズになりました。三角比(三角関数)はとても重要なので、時間をかけた価値はあったと思います。

11/3㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

共通テスト試行模試大問1

文字数の割に問題数が少ないことに着目し、まるで国語の問題のようにそこから必要な過程を読み取ることが重要だと指導しました。

とにかくより一層時間に追われがちになるので、必要な情報だけ抜粋し、設問中で指摘してくれていることは省略できればするといった工夫を身に着けていってください。

11/4㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

共通試験試行調査2B

三角関数のグラフを考える問題は出題される確率が高いです。関数の変形や計算は慣れてきてもいますが、グラフをかくことが課題です。

対数関数の関係式を使った珍しい問題も解説しましたが、たとえ本質が見えなかったとしても実験を進めているような設問では何をすると何が求まるくらいはわかるようにしましょう。

11/5(木)18:45~19:35
11/5(木)19:45~20:35

高3 英語

・英単語1201-1500から20個テストしました。KKさん10点、Tさん5点、Aさん7点、IKさん16点でした。
次回は1501-1700と1-100をテストします。

・長文の中で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中10点、Tさん8点、Aさん9点、IKさん8点でした。

・ベネッセ・マーク模試(2020年度9月実施)の大問3と4を終わらせました。次回は大問5からです。
時間が足りないことが、全員の問題なので、なおさら、単語を覚えてくださいと伝えました。

11/6(金) 18:45~19:35

高校数学

三角比 鋭角or直角or鈍角三角形。正弦定理という比率。

大きなつまづきなくできていました。

今は、テキストを開きながら、演習問題を解くのもテキストの例題を見ながらやってもらっています。これから隣にテキストが無いときに、試験のときにどうなるのか。少し不安です。

11/7(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

Rさん→長文読解

長文に対して質問に答える問題のサポートをしました。わからないところは一緒に訳しました。また、動名詞をとる動詞、不定詞をとる動詞の見分け方を指導しました。

Hさん→先ほどと同じく、ワークでわからないところのサポートをしました。発音や品詞変換、本文からの抜擢をサポートしました。

11/8(日) 16:30~18:30

センターリスニング

■駿台 共通テスト実践問題(配点100)

IKさん50点

Aさん46点

KKさん49点

2時間連続で行ないました。

IKさん遅刻で途中からでしたので普段より点数低いですが、途中から答えた分に関しては正解率が高かったです。

大門6Aのかなりの量の長文については、リスニングが始まる前の一分間の準備時間に、いかに読みすすめて答えのあたりをつけられるかが重要で、そこがうまくできれば得点できることを今回は実感したようでした。

また、リンキングの練習をして、英語の文章が目の前にあれば読めるけど無いと聞き取れないのは「自分が思っている発音」と「実際に読まれる発音」に大きなギャップがあり、そのギャップを埋める練習をしない限りずっと聞き取れないことを指導し、練習しました。高3生とは常に英語で会話して耳を育てていきます。

11/9(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

今回はテストが2週間前ですので個別でテスト対策をしました。

Rさん→単語穴埋め問題

単語の意味をそれぞれ解説し、文でわからないところは一緒に訳して何の単語を当てはめればよいかサポートしました。

Hさん→発音、品詞の変換をサポートしました。発音に関しては、発音してみせて選んでもらいました。また、品詞変換は語源にさかのって解説しました。

11/10(火)18:45~19:35 数III

積分。ウォーミングアップ後半:不定積分。前回と同じくひたすら問題を解いてもらうという、とにかく手を動かしてもらいました。

わからないところなども解決し、無事に終えることができていました。

いま時点で積分にゲッソリしているように見えましたが、まだまだ入り口です。覚悟を決めて、一緒にやっていきましょう。

11/10㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

共通試験試行調査

条件付き確率について解説しました。様々な場合における条件付き確率が求められると、今何を導いているのかわからなくなってしまうことがあります。そうすると一つ手前に戻って読み直したり、あるいは一度出している値をもう一回計算してみたりと著しく効率が悪化します。自分がやっていることに説明ができず、なんとなくで解き進めているときに起こりがちです。何度も言っていますが同じ問題でいいので即復習することを指導しました。

11/10(火)19:45~20:35

高校数学

三角比。与えられた図形を使って75°の三角比を求める。コピーだけを渡し、テキストなしで挑んでもらいました。

予想以上にてこずっていました。少し悲しいです。また、御三方とも計算ミスが頻発していました。なかなか紙を多く使ってくれない・途中式を書いてくれない・・・計算ミス発生ポイントであり、悲しみポイントです。

ただ、最後にHさんがわからないところを質問してくれました。今まであまり見えなかった積極的な姿勢で、とても良いことと言えるでしょう。

今回も予定してた進行速度の半分くらいになってしまいました。こうなっては、三角比にはとことん時間をかけていこうかと思っております。それくらいにsincostanは重要です。

11/11㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

数列2B

今まで一度も見たことないような問題は出題されません。それにも関わらず手が止まってしまうのは復習不足と言わざるを得ません。漸化式の変形とシグマ計算はどんなパターンにも対応できるようにならなければなりません。

回り道や誤った解法ならまだしも、一切アイデアが浮かばずぼーっとしてしまうことは大問題です。本番まで残り時間も少ないです。最後の詰めができるように準備してください。

11/12(木)18:45〜19:35
11/12(木)19:45〜20:35

高3 英語

・英単語1501-100から20個テストしました。KKさん13点、Tさん7点、Aさん10点、KIさん14点でした。
次回は101-400をテストします。

・長文の中で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中10点、Tさん6点、Aさん6点、KIさん6点でした。

・ベネッセ・マーク模試(2020年度9月実施)の大問5と2020年度6月実施の大問1を終わらせました。次回は9月の大問6からです。

11/13(金)18:45~19:35

高校数学

三角比。1.三角形の面積。2.その応用。

御三方とも、テキストの例題を見ながら問題を解いていました。特に大きなつまづきはありませんでした。

これからの段階としては、1.横に教科書がなくても問題が解ける。2.なぜその法則が成り立つのか説明できる。・・・以上2段階があるかと思います。

11/14(土) 15:10~17:00(2コマ)

高校リスニング

リスニング予想問題(配点100)

KIさん91点

KKさん53点

Aさん57点

Tさん46点

KIさん素晴らしい得点でした。

リスニングの時に、どうやって聞き取るか(その場面をイメージとして思い浮かべる、聞き取れなかった単語をいつまでも考え続けないなど)ポイントを指導し、発音練習を行ないました。

KKさんは授業以外でもよくリスニングを自分で行なっていて大変良いです。皆もやってください。

11/16(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

●テスト対策

テストが近いので、高校別に別れて対策をしました。

Hさん→英作文

「犬か猫のどちらが好きか」、という題材でした。まず、基本的な英文構成を説明しました。また、正式な英作では短縮形を使わないこと、一般的に、「猫が好き」の「猫」はcatsと複数形にすることを指導しました。

Rさん、Mさん→不定詞

不定詞の名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法を解説しました。形容詞とは、というところまでさかのぼり解説しました。副詞的用法は高校に入ると覚える意味が増えます。例を出しながら指導し、理解してもらいました。

11/16(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

●テスト対策

Hさん→英作文

なかなか理由があげられず、語数を増やせないのでサポートしました。文中に突然大文字が入ることがたまに見受けられたり、動詞の位置が間違えていました。ですので、文の構成について再度指導しました。

Rさん、Mさん→不定詞、動名詞

不定詞か動名詞をとるかの問題を演習しました。不定詞は未来、前向きな動詞とセットとなること、動名詞はネクラな動詞やグルグルのイメージを持つ動詞とセットとなることを解説しました。動名詞か不定詞かどちらかによって意味が違う表現も合わせて解説しました。間違えた箇所はそれぞれ個別にサポート、解説しました。

11/17(火)18:45~19:35

数III

積分。1)置換積分。2)∫f'(x)/f(x)dx=log│f(x)│:置換積分の応用として。置換積分と話の流れがつながるように心がけて授業しました。3)その他細かい部分いろいろ。

別解や絶対値記号についての質問があったりして、積極的で素晴らしかったです。面白いという感想もでてきました。

受験日がどんどん近づいています。成績や受験のための数学が重要なのは言うまでもないですが、その上でもしかし、数学引いては学術の有用さ・面白さが伝わればと思います。

11/17(火)19:45~20:35

高校数学

三角比。四角形の面積。テキスト無しで問題のコピーだけ渡して挑んでもらいました。自身の頭から復習を引っ張り出してもらう形です。

ヒントも出しまして、解き終えることができていました。やはり単純な計算力がもう少し欲しいところです。

テキスト無しで挑戦してもらうシリーズは、今後も折を見て続けていこうかと思います。

11/17㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

データ

相関係数までの基本の復習をしました。分散や標準偏差、共分散などの言葉ののもたらす意味とイメージをある程度納得させておかなければ、ただの記号と式の暗記になってしまい非常に退屈で覚えにくいものになってしまいます。ここ数年は出題率が100%なので絶対に覚えておかなければならないです。また、内容も基本的な部分から逸脱しないので、基本を抑えれば確実に解けるとも言えます。平均の二乗とか二乗の平均とか簡素な言葉で説明されたときになんのことだかわからなくなってしまわないようにしてください。

11/18㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

1A データ

偏差や分散、共分散等について次数の観点から解説しました。共通試験では実際に与えられたデータからしの標準偏差なり相関係数なりを計算で求める場合もありますが、次数と係数に着目して、それぞれの関係を利用して必要なところだけ計算するような問題も出題されています。

しっかりと用語同士の関係を理解するよう指導しました。

11/19(木)18:45〜19:35
11/19(木)19:45〜20:35

高3 英語

・英単語101-400から20個テストしました。KKさん18点、Tさん20点、Aさん19点、KIさん20点でした。
次回は401-700をテストします。

・長文の中で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中10点、Tさん9点、Aさん8点、KIさん10点でした。

・ベネッセ・マーク模試(2020年度9月実施)の大問6をやりました。次回は2020年度6月実施の大問2からです。

11/20(金)18:45~19:35

高校数学

三角比。円に内接する四角形の面積その1&その2。

sin(180°-θ)とcos(180°-θ)につまづいているようでした。将来はsin(-θ)やtan(θ+2nπ)などなど山ほど出てくるため、今のうちに慣れておくと楽になります。

終わり際に、学校の方の進み具合や、三角比の次にやる単元といったことを聞いてみました。時間がなかったため、また改めて確認する予定です。

11/23(月) 20:45〜21:35

高校 英文法

内容は教材のフォレスタに沿って完了進行形の問題をやっていきました。どのようなときに完了進行形になるかは、sinceやuntil, for, when, ifなど時間に関する副詞節や副詞句の情報を正確に読み取ることで決めることができると例文を交えながら解説しました。

11/24㈫ 19:45〜20:35

高3 センター数学

1A データ 確率

実際に2週続けてデータを解説してみて、瞬間的に点数の上がりやすい単元だと思いました。用語の意味すら知らない状態であったときは一切点が取れないでいましたが、今ではかなりの短時間で完答できる子もいます。この伸びが他の単元にも波及してくると期待してます。とにかく残り時間は、知識の活用不足を徹底的に無くしていくことです。

11/25㈬ 18:45〜19:35

高3 センター数学

2B ベクトル

本番まで残りわずかなので、共通試験を見据えた問題を解いていきました。時間的な制限がセンターの時よりかなり苦しいことが予想されます。取るところと捨てるところを現実的にはっきりさせていかなければなりません。時間をかけて解ききるという段階から、時間内にここまで終わらせるという段階へシフトしています。短時間の瞬発力をつける復習を行っていってください。

11/26(木)18:45〜19:35
11/26(木)19:45〜20:35

高3 英語

・英単語401-700から20個テストしました。KKさん19点、Tさん15点、Aさん16点。KIさん欠席でした。
次回は701-1000をテストします。

・長文の中で前回わからなかった単語とイデオムをテストしました。KKさん10点中7点、Tさん10点、Aさん10点。KIさん欠席でした。

・ベネッセ・マーク模試(2020年度6月実施)の大問2と3をやりました。次回は大問4からです。

11/27(金)18:45~19:35

高校数学

三角比。空間図形の計量:直方体を斜めに切って三角錐を作り、切断面を底面としたときの高さはいくつか。

手順および計算量が多い問題で、かなり時間がかかっていました。三平方の定理など、いま勉強しているひとつ前レベルの計算が早くできるようになると、色々と楽になってくるでしょう。

数Iの図形と計量(三角比)が終わりました。つぎは数Aの図形の性質に入ります。

11/30(月) 19:45~20:35

高校ベーシック 英語

Hさん→テスト対策(比較級)

比較級、最上級、原級について、心霊写真を例に取ってイラストで解説しました。また、一人称、二人称、三人称のbe動詞と一般動詞の変化について、表にまとめて確認しました。三単現のs、esを特に注意して指導しました。

Mさん→助動詞の完了形

助動詞をただ過去形にしただけでは、過去の推量、非難、後悔の意味は表せないことをまず解説しました。その後、英文を発音し、演習しました。大変良くできています。

11/30(月) 20:45~21:35

高校ベーシック 英語

Hさん→テスト対策(比較級、全否定)

比較級の倍数表現と否定の全否定を演習しました。合わせて、存在を表すにはthere+be動詞であること、前置詞ofの使い方を解説しました。主に並び替え、英作文をサポートしました。一つ一つ解説しながらサポートすると正しい英文を書けます。最後に今日やったことのまとめをしました。

Mさん→助動詞の慣用表現

may wellは、すごくmay(50%+α)、may as wellなとasが含まれる表現は、省略されてる部分を示し、不等号を使ってイメージで解説しました。演習では、ほとんどサポートしなくても解けました。最後に今日やったことのまとめをしました。

タイトルとURLをコピーしました