2021年5月指導報告(保護者向け)

佐藤塾情報

この記事は佐藤塾に通う塾生・保護者様向けの内容になります。
日々の学習状況をご確認いただき、ご家庭でのお子さんとの会話にご活用ください。
※個別指導分についてはプライバシーの観点から掲載しておりません。
生徒の名前はイニシャルにしております。

小学生(英会話)

5/7() 17:20-18:10

小学生 英会話

■母の日のカードを英語で書こう

■一般動詞

今日は母の日のカードを英語で書くことに挑戦しました。

Happy Mother’s Dayのほかに、自分の伝えたい感謝の気持ちを英語で頑張って書きました!

おうちに届きますので是非ご覧ください。皆がんばって書きましたのでほめてあげてください。

5/14(金) 17:10-18:00

小学生 英会話

■日常英会話

■一般動詞(get up, eat a cake, cook an egg)

日常英会話では、お互いに質問して答え合うということがどんどんスムーズにできるようになってきています。

Aさん、Sくんは文字の認識がとても高いです。音を聞くだけでなく、この文字がこう発音するということを確かめながら発話できています。

誕生日の日付を言う時、通常のone,twoという数ではなく、序数というfirst,secondを使って表しますが、まずは自分の誕生日を言うことができています!

ノートには今学んでいる一般動詞を書いて練習しましたので、ぜひご覧ください。

まだ線からはみ出たりなど気になることはあるかもしれませんが、今後どんどん学んでいきますので、「がんばって書いてるね」とほめてあげてください。

5/21(金) 17:20-18:10

小学生 英会話

■日常英会話(Where do you live? When is your birthday?など)

■一般動詞(draw a picture, ride a bike)

日常英会話はお互いに聞きあえる質問が増えてきました。

また、一般動詞を今までに16個覚えましたのでそれらを使い

What can you do? I can sing a song.など、canの文にあてはめて練習をしました。

ゲームをしながら楽しくたくさん発話できています。

5/28(金) 17:20-18:10

小学生 英会話

■日常英会話(I like~, I don’t like~, I can~.)

■一般動詞(study math, speak English)

■月、誕生日、季節、早口言葉など

誕生日を言う時、日付は序数(oneではなくfirstなど)が出てきたり、今日は数学のmathでも出てきた

「th」の発音を頑張りました。日本語にはそういう動きをする発音は無いので、意識して発音を頑張りました。

きれいな発音を身につけると、リスニング力もあがります!皆よくできました。

小学生(6年生特進クラス)

5/6(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

今回はいつもやる論説文ではなく、詩に関する問題と軽い小論文の問題を解いてもらいました。詩に関する問題は慣れも必要ですが、文章による説明が少ない分読者の想像力が求められます。しかし、二人ともとても良くできていたと思います。小論文では「テストのない世界」に反対か賛成か述べてそれについての説明をしてもらう内容でした。これも良くできていました。特に、自分と違う意見に対しても限られた字数の中で「たしかに・・・」という譲歩の形で触れていて、自分の主張により説得力を持たせていました。

5/7㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

数列

規則性の問題を初めてチャレンジしました。ある規則に従って並んでいる数の列についてどういうルールがありそうか、どう計算したらよいか考えました。前後の差を考えたり前2つを足してみたり、グループに分けてみたりと、いろんな仮定を立てて正しいかどうか確かめていくことが大変だったようです。群数列あたりまで認識できるように指導していく予定です。

5/13(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

今回も予想問題集を引き続きやってもらいました。レトリックの良い面や悪い面に関して論じる、今まで以上に硬い文章問題で生徒さんは苦戦していました。最後の記述問題に取り掛かる前に、知らない言葉の意味や解説を行いどういう話が展開されてきたのか筋を追いながら解説していきました。一通り文章に対しての概観を与えて、記述問題をやってもらいました。正解率も良くなかったので、しばらく時間をおいてから宿題として再度出そうかと考えています。

5/14㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

数列

同じ数の並びを繰り返す規則性の問題について解説しました。何個で最初の数に戻るかを調べることで、そのn倍は同じ数になることを見つけられました。これを利用して大きい番目の数の値やそれまでの和なども計算で求められるようになることを指導しました。

5/20(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

随筆の文章問題をやってもらいました。今回は分かりやすい問題だったので、答えやすかったと思います。正解率も良かったと思います。一応最後の記述問題の手前までやったのを見計らいそこまで答え合わせをして、記述問題で問われている内容を確認し方向性を示してから、最後の問題に取り掛かってもらいました。

5/21㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

規則性

等差数列のn番目の予想と和について解説しました。数がいくつずつ増えるかを確かめて、n番目までにはそれが何回繰り返されるかという考えで掛け算ができることはすぐに納得できたようでした。和に関しては初項+末項のn倍を2で割る公式を与えるとともに、なぜその公式が使えるのか一緒に考えました。

5/27(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

今回は附属中の予想問題から少し離れて「新研究 国語」のテキストを利用して問題を解いてもらいました。予想問題よりも少ない量の文章だったので、4題ほど解いてもらい、一つ終わるごとに答え合わせと解説を行いました。心情の内容を問う問題は、読者の主観ではなく、文章に書かれている登場人物の行動を基準に考えることが大切だと指導しました。

5/28㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

確率

イメージや印象と数学的に捉える現実の差異について一緒に考えました(三条市立大2021)。問題文を読んでみたものの、明確な根拠を提示できない状態でもなんとなくこれくらい?といった回答は大きな間違いに繋がって危険です。これからの社会の中で直面する問題に対しても確かな根拠とともに自分で判断することができるようになってほしいと思います。

小学生(5年生特進クラス)

5/6㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

面積を求めていく上で早めに理解するに越したことはないので、小6の範囲になりますが円について解説していきました。

円周率とその定義からはじまって、周の長さの公式と面積を求める方法を各自が説明できるようになることを目標としました。新しい知識と考え方をどんどん吸収していってほしいと思います。

5/13㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

分数

部分分数分解を利用した効率的な計算を紹介しました。通分して足していくと桁が大きくなり時間もかかるが、それでも無理ではなさそうな問題のいやらしさに唸ってくれて楽しかったです。工夫して計算できれば1から一個分数を引くだけの簡単さにも驚いてくれました。

5/20㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

論理的思考

論理的思考を養う問題について一緒に解いていきました。アップルやマイクロソフトなどの入社試験とされる問題を参考にして、どうして、なぜを考えていきました。答えだけ見ればただのクイズとかパズルとしか思えないような問題も、その答えまでの過程を考えることで論理的思考力を身につけることができます。お勉強をしている辛さを感じずに楽しく考えることに没入できたと思います。

5/27㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

平均

平均について難問を解説していきました。学校で習った平均の求め方は知ってるようでしたが、平均とはなにかと聞いたら曖昧さが拭えていない状態でした。本人たちも平均とはと質問されて初めてその曖昧さに気付いたようでした。桐朋中2014の問題で平均と合計についての考えを深めていきました。

中学1年生

5/6㈭19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

累乗の含む四則混合と、分配法則について復習しました。累乗については何度もしつこく説明していった結果が現れ始めています。分配法則と結合法則を利用することで桁の多い掛け算も工夫することができることを指導しました。ひっ算をすれば解けるけれども、別解を探すということは非常に有効です。早く解き終わった人ほど他にどんな解き方があるか考えるようにしましょう。

5/10(月) 19:55-20:45

中1 英語

■基本文の暗唱

■canの文

今までの既習内容の基本文を暗唱しました。

1つずつ、どうしてこれはbe動詞がないの?など、聞きながら理解をはかりました。

大変よくできています!中には覚えづらい例文もありましたが、何度も口に出して発話練習を行ないました。

繰り返していくことで正しい英文を身に着けます。

単語練習はまだまだ、自律学習が足りていないようです。授業の前後で塾でたくさん勉強しましょう!

Hくんは授業後、残っていっていいですか!と積極的に自学がんばりました。

5/12㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

数の大小関係と言い換えを復習しました。負の分数の大小比較と、3つ以上の数の大小比較でケアレスミスが多かったのでしっかりと問題文を読んで適切に答えるように指導しました。同じ意味で異なる符号を使って表現する問題以前よりもできるようになってきていてマイナスの理解が深まっているように感じました。

5/12(水) 20:50-21:40

中1 英語

■テスト対策

初めての定期テストですので、もちろん全員100点を目標にやっています。

テスト予想問題を行ない、間違ったところを練習してから再度同じ問題を100点を取れるまで何回でも繰り返しました。

危惧していた通り単語の覚えがいまいちです。しかし今までは危機感のなかった生徒たちも、テスト形式の問題で「解けない」「書けない」という

経験をして、本当に練習しなければいけないのだと実感したようです。

テストまでは、テスト形式のプリントでどんどん進めていきます。

Hiyoさん、Nagiさん、Nozoさんがテストで100点を取るまでのスピードが速かったです。

5/13㈭ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

累乗の含む四則混合が苦手と明確にできたことが収穫です。1問ずつ丁寧に順序を説明しながら一緒に計算していくことでカッコと累乗を攻略していきました。わからないから解かないという癖がついてしまわないうちに、解けないから重点的にやることを意識づけていきたいです。

5/17(月) 19:55-20:45

中1 英語

■テスト対策

前回同様、100点になるまで同じ問題を繰り返し行いました。

単語のつづりを覚えていないと、100点を取ることは不可能です。

たくさんあって大変ですが、普段から少しずつ練習をしてきたかどうかが結果に表れます。

文法理解もまだあいまいなところがありますので修正しています。がんばりましょう!

5/19㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

やや難しめの正負の問題にチャレンジしました。この範囲の問題が高校入試の大問1で実際に出題されることを知って驚いていましたが、それが解けたことで少し自信に繋がっていけるのではないかと思います。ワークの進捗も確認しながら練習量をどんどん増やしていきたいです。

5/19(水) 20:50-21:40

中1 英語

■テスト対策

単語量の多さに、ちょっとやる気を失いかけていますが、最後まで集中して頑張りました。

単語のつづりさえ覚えていれば、合っているのに・・・というのはとてももったいないです。

今日は重点的にDo youとAre youの違いを指導し、最後には全員大変よく出来ていました。

とにかく単語練習!頑張りましょう。テスト目前です。

5/20㈭ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

それぞれの苦手なところが大分攻略できてきているように思います。計算問題は常に同じルール、手順の元で解けるようにすることを強調しました。問題ごとに手順を変えてしまうことがケアレスミスの原因になりやすいということを説明し、同じやり方で計算していく意識付けを練習しました。

5/24(月) 19:55-20:45

中1 英語

■テスト対策

習得度にだんだんクラス内でもバラつきが見えてきました。

これは自習をしているか、していないかの差です。

単語を覚えられない、と泣いてもテストは目前です。自習をやれば、皆さんなら必ずできます!

ただ、努力なしに勝手に単語力が身に着くことは残念ながらありません。

Tくん最近授業以外でも自習通塾よく頑張っていますね。

先生もたくさんサポートしますので、根気強く頑張っていきましょう。

be動詞、一般動詞の区別はだいぶつくようになってきています。その調子!

5/26㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

小数ではなく分数を使うことを再度指導しました。整数の割り算で小数を使って回答することが未だにあります。今後は分数で表現していかないと必ず躓いてしまいます。正負のルールとは全く関係なく分数を使いこなせなければなりません。特に分配法則と通分は工夫して分数を計算するために必須です。分数が苦手とならないように先手を打って対処しましょう。

5/26(水) 20:50-21:40

中1 英語

■テスト対策

テスト予想問題で、実際に出そうな問題をプリント4枚で挑戦しました。

90点を超えたのは2名です。やはり単語のつづりを覚えていないことでの失点が多く、

とってももったいないです。練習量がそのまま表れますので、やれば得点、やらなければ失点とわかりやすく結果に出ます。

まわりの人の点数基準ではなく、自分の目指す目標点に到達できるにはどうしたらいいか?

考えて行動できるはずです。初めてのテストまであと1週間、頑張っていきましょう!

5/27㈭ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

翌週をテストに控えた最後の授業なので、各々のワークの最終確認をしました。定期テストと同レベルであり、提出物でもあるワークは、テスト対策の近道と言っても過言ではないです。内申点の評価基準が変わって提出物の評価割合が上がったことで、ワークを完璧に終わらせてください。

5/31(月) 19:55-20:45

中1 英語

■テスト対策

テスト日程にバラつきがあるので、今日でテスト対策は終了とし次回からまた予習に戻ります。

テスト予想問題とDo you, Are youの違い、一般動詞とbe動詞をもう一度確認しました。

単語を覚えていないとテストで書けません、という根本的な話を今まで何度もしてきました。

皆が実力を出せるように願っています。

中学2年生(Aクラス)

5/7㈮ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

予定されるテスト範囲が1年次の資料の整理と2年の1章までということもあり、時間をかけて一切の抜けが無いようにすることができそうです。文字式を使った説明では、初めて見るカレンダー方式でも適切に文字で表せるようになっています。少しずつレベルを上げてこれ以上解く問題がないと思うくらい演習していきます。

5/10(月) 20:50-21:40

中2 英語A

■must

助動詞であること、助動詞なので次には動詞の原形が来ることや意味をよく理解できています。

特段問題がなく、スムーズに進められていて、その理解度の速さに感心します。

次回からはテスト範囲に一度戻ります。

5/12(水) 19:00-19:50

中2 英語A

■テスト対策

テスト範囲の文法要項を全て書き出し、一つ一つ何のことだったかと気を付けるポイントを明確にして復習しました。

ほとんどの内容をよく覚えられていましたし、テスト対策プリントもどんどん進めることができました。

過去形と過去進行形だけごっちゃにならないようにすれば、今日のところは完璧です。

5/12㈬ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

公立入試過去問からテスト範囲の問題を抜粋して取り組みました。aを5割ったら商がbで余りがrになるとき、rを文字式で表せという問題に苦戦しているようでした。よくわからないときはまず簡単な具体例で確かめてみることが大事だと指導しました。それに合わせて文字にすることで答えを導けるという手法はぜひ身につけてほしいです。

5/14㈮ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

前回に続き公立入試過去問を用いてテスト対策していきました。中学全体の半分も習っていない現状でもこれだけの難問があるということに気づいてくれたと思います。再三になりますが、暗記で解き方を真似るのではなく考え方を真似るように指導しました。

5/17(月) 20:50-21:40

中2 英語

■テスト対策

非常によくできています。文法理解も大変良いですし単語の覚えもだいたい良いです。

しいて言えば単語の強化がもう少し必要ですが、全体的に良くできています。

5/19(水) 19:00-19:50

中2 英語

■テスト対策

テスト対策プリントでテスト範囲の理解の抜けを失くしていきました。

非常によくできています。If(もしも)の文章の時には未来のことであっても現在形を使うこと、

現在形を使う時には三単現に気を付けることなどチェックポイントはありますがおおまかに言って

大変良くできています。

5/19㈬ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

複雑な文字式の計算と式の値、等式変形を復習しました。入試レベルの問題でも順を追って解ききることができています。分数の逆数と累乗の累乗の計算結果にだけ気をつけるよう指導しました。解法に迷いがなくなってきていることが素晴らしいと思いました。

5/21㈮ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

テストの予想レベルより若干上の問題を解いていくことで本番に強くなれるように演習解説していきました。特に文字式での説明は、同じ問題が出ると思うなと強く指導しました。初見の数の表し方でも適切に文字式にして、簡潔で的確な日本語と式変形で説明できるようになるためのコツを説明しました。どういう言葉選びをしたらいいかパターンを用意しておくと書きやすくなることを身につけてほしいです。

5/24(月) 20:50-21:40

中2 英語A

■テスト対策

範囲の内容理解はかなり良いです。おおまかに再度、範囲の内容を確認していきましたが

問題なく答えられています。テストプリントでも、小さなミス以外に大きく目立った理解不足は

見受けられませんので、その小さなミスに自分から気付けるよう指導しています。

テスト目前!100点を目標にがんばりましょう。

5/26(水) 19:00-19:50

中2 英語A

■テスト対策

テストの予想問題を使い、実際に点数も出してみました。

全体的に85点~90点前後で、よくできています。

失点したのは時制問題(tomorrowと書いてあるのに過去形にしてしまった、見落としミス)や

長文の読み取り失敗などです。都度解説していきました。

Rさん、MSさんMKさん特によくてきていました!

5/26㈬ 20:50〜21:40

中2数学

テスト対策

文字式の計算、式の値は十分に力がついてきました。相当な難問をやりきることで学校のテストをより簡単に思えるようになったら間違える心配はありません。もっと難しい問題に取り組んでいるという自信は確実にテストの助けになります。ただわからないときの諦めがちょっと早すぎるときがあるので、悩むことこそ大事にしてほしいと思います。

5/28㈮ 20:50〜21:40

中2数学

テスト対策

やる問題がもうないくらいの演習をやりきることができました。あとは今までの間違えたところをしっかりと直して、ワークを完璧にしてテストに臨むだけです。最後まで文字式を使った説明に不安があるようですが、慢心するよりずっと良いです。その不安を見直しに費やしてください。

5/31(月) 20:50-21:40

中2 英語

■テスト対策

テスト日程にバラつきがあるので、今日でテスト対策は終了とし次回からまた予習に戻ります。

範囲のまとめ問題と、単熟語の確認を行ないました。教科書改訂によって単語量もとても増え、

覚えることも多いのですが全員よくやっています。落ち着いてテストに臨んでください。

中学2年生(Bクラス)

5/7(金) 19:55~20:45
中学2年 英語B
テストに備えてWhen, if節やthat節のライティングを練習しました。「Aしたとき、Bだった」という文を「When A, B」を前後入れ替える問題で「A when B」としてしまう生徒がほとんどでした。与えられた日本語の意味をしっかりとらえて、英訳していく練習を今後もしていきたいです。

5/7(金) 20:50~21:40
中学2年 数学B
文字式の計算のおさらいをやっていきました。全体的に生徒さんたちの集中力が切れていて、なかなか進みが悪かったです。対策としては、今後確認テストを行うことを事前に告知し、隔週で一回やってみようと思っています。

5/10(月) 19:55~20:45
中学2年 数学B
少しiワークの教材から離れてEトレ文字式の計算問題をやってもらいました。分数を含んだ四則計算は何度も繰り返しやっているので、どういうときに通分をし、どんなときに約分をするのか、全体的に理解度が上がったと感じます。もちろん、自力で全部を計算できるわけではないので不十分ではありますが。
そのあとは、中1で習ったヒストグラフのおさらいをしました。グラフにおこす所はみんなよくできていました。あとはそのグラフの活用の仕方をもう少しマスターできるようにしていこうと思います。

5/10(月) 20:50~21:40
中学2年 英語B
iワークで過去形・現在形の区別がいまいちできていなかったので、Eトレで一年生の内容をおさらいしました。ぽつぽつ間違いがあったところを見ると、与えられた文の動詞が過去形か現在形になるかを判別するところでも、そもそも文が過去か現在のどっちの話をしているのか、過去形の活用の仕方など、大切な前提知識がまだ不十分だったようです。適宜おさらいをしていきます。

5/14(金) 19:55~20:45
中学2年 英語B
テストも近くなってきましたが、今回から新しい不定詞の名詞的用法について触れていってもらいました。「to+原形動詞」や「~すること・~になること」という意味になることを説明しました。一つのポイントの理解が不十分なままですが、完全ではなくてもどんどん先に進めて色々な文法表現に触れていく機会を作るのが大事なのだと思いましたので、今後テスト数週間以外はどんどん進めていこうと思います。

5/14(金) 20:50~21:40
中学2年 数学B
今回のテスト範囲で全体で共通している文字式を利用した説明問題に取り組みました。「連続した3つの偶数」「それぞれ差が2ある連続した整数」などを文字式で表すかという作業をiワークとEトレを通じて練習しました。理解がもう少し必要だと思うので来週の初めに少し確認します。

5/17(月) 19:55~20:45
中学2年 数学B
別冊『』を使って文字式の計算、文字式を利用した説明問題の練習をやってもらいました。通分・約分の混同がなくなってきていて良かったです。説明問題では、文章に書かれた条件の数を文字式を使って表現するという作業は、先生が一から十まで説明するより、自分で考えて納得する過程を重ねていかないと、テストでの得点は難しいかもしれません。テストまでいろいろな問題をやっていってもらおうと思います。

5/17(月) 20:50~21:40
中学2年 英語B
前回不定詞をちょっとやり始めましたが、テスト期間に完全に入ったので、その範囲の復習をしていきました。「一般動詞・Be動詞」の違いを例文をいくつか日本語から考えていきました。動詞の前後の関係が「イコールで結べるもの」はBe動詞「イコールで結べないもの」は一般動詞と説明しました。その後Eトレのプリントを使ってその確認をしてもらいました。

5/21(金) 19:55~20:45
中学2年 英語B
前回Be動詞と一般動詞の区別を徹底しましたので、今回はBe動詞の過去表現をおさらいしました。主語が一人称・二人称・三人称のどれかをしっかり区別してから、Be動詞過去形の適切な活用を考えるということをおさらいしました。

5/21(金) 20:50~21:40
中学2年 数学B
Eトレで分数を含んだ文字式の計算練習をメインに行いました。単なる文字式の場合は通分するということに注意することを再度指導しました。間違えた問題は、そのまま放置しないように正解するまでやるように注意しました。

5/28(金) 19:55~20:45
中学2年 英語B
初めに「雨が降っていた」「雨が降り続いていた」「目が覚めたとき、雨が降り続いていた」という三つの日本語の英語に訳してもらい。動詞の過去形、動詞の過去進行形をおさらいしました。その後iワークでテスト範囲の文法表現を再度確認していきました。

5/28(金) 20:50~21:40
中学2年 数学B
テスト直前だったので、あえて一番基本的で大切な文字式の計算練習をメインに進めました。早めに終わった人はどんどん次へ進めてもらい、間違えたところはちゃんと計算し直すように注意しました。与えられた文字式の等式で特定の文字について解くような問題でした。等式で出てくる分数は「分母を払う」操作で計算しやすくできるのですが、通分か分母を払うかあるいは約分かの区別がまだ難しい様です。テストで自分の得意なところ苦手なところを再認識して次の学習に進めていきましょう。

5/31(月) 19:55~20:45
中学2年 数学B
テスト直前だったので、各自苦手だと思うところやってもらい、分からないところ聞いて教える授業スタイルにしました。今回は比較的みんな集中できていてよかったと思います。

5/31(月) 20:50~21:40
中学2年 英語B
こちらも基本各自テスト範囲で苦手なの所を学習してもらい知識の補完になるように指導していきました。When,if などの比較的新しい表現方法を使っても、三人称単数など基本的な考え方は何も変わらないので、動詞の活用には常に気を配るように指導しました。

中学3年生

5/7㈮ 19:55〜20:45
中3 数学
テスト対策
今回のテスト範囲の問題もだいぶ解き慣れてきたように感じました。計算問題と因数分解の利用の傾向が掴めてきたように思います。100点を取るために何が足りないかを自身で見つけられるように繰り返し演習を課していきます。今回の範囲は間違いなく演習量がテスト結果に直結します。満点を100回取るまで演習してください。

5/10(月) 19:00-19:50

中3 英語

■関係代名詞(who,which,that)

既習内容でしたので再度、思い出してもらいながらの指導でした。

一度目の時にはよく要領をつかめていなかった様子でしたが、時間をおいて例文暗唱なども挟んだうえで

再度指導した今回は理解が深まったようです。

今後も一度で覚えようとせず、繰り返しながら理解を深めていきます。

5/11㈫ 19:00〜20:45
中3 理科
仕事とエネルギー
仕事と仕事率、力学的エネルギーについて解説しました。日常生活におけるお仕事のイメージが先行しないように、明確に力学での仕事とは何かを説明しました。進行方向に加わる力の大きさと移動距離にしか依らないということをしつこく確認しました。力学的エネルギーについては、質量が大きければ大きいほどエネルギーが大きくなること、位置エネルギーは高いほど大きくなること、運動エネルギーは速いほど大きくなることを具体例を挙げることでスムーズに理解できたと思います。

5/12㈬ 19:00〜19:50
中3 数学
テスト対策
テスト範囲における高校入試の過去問を演習していきました。大きな数を文字で置き換えて計算する方法は目に鱗だったかと思います。問題に違和感を感じることができれば、きっとその違和感をなくすためにどんなことができるか考えられるようになるということを指導しました。

5/12(水) 19:55-20:45

中3 英語

■テスト対策

テスト範囲が短いのと、テスト範囲の内容の指導から時間があいてしまっていましたので、再度確認をしながら進めました。

現在完了の経験・継続・完了と現在完了進行形の違いに一番重点を置いて指導し、理解もほぼ良いです。

現在完了の経験なのか継続なのか、完了なのかによって出てくる特徴的な単語がちがうことと、それらの単語を文中のどこで使うか

というポイントでミスがよく見られましたので指導していきました。ですが全体的にはよく出来ています。

5/17(月) 19:00-19:50

中3 英語

■テスト対策

現在完了進行形について確認したのち、テスト対策プリントを行ないました。

全体的に大変よくできていました。単語テストでは少し覚えが甘いものも散見されましたので、

抜けをなくしていきます。

5/18㈫ 19:00〜20:45
中3 理科
力と運動
力学分野の一周が終わったので最初に戻って復習を始めました。まずは重要な用語の理解と説明ができるようになることです。力の合成と分解と言ったら平行四辺形を作ることだけ考え、斜面を移動する物体は重力を斜面に並行と垂直に分解する癖をつけるように指導しました。大事なポイントを少なくとも9割抑えて、その上で計算問題を攻略できるようにしていきましょう。

5/19㈬ 19:00〜19:50
中3 数学
テスト対策
難関私立入試の過去問を用いて因数分解の難問にチャレンジしました。2乗−2乗を作ること、係数を見て共通因数を探ることを指導しました。置き換えを使うために各項に同じ式を用意することがどれだけできるかで効率が大きく変わってきます。ただの公式通りの問題以外をどれだけ解けるかで差が出る部分である事を意識してほしいと思います。

5/19(水) 19:55-20:45

中3 英語

■テスト対策

テスト範囲の単語、熟語、文法をテスト対策プリントで指導しました。

単熟語はSくん、Yくん大変よく出来ていました。

Yさん三単現のミスさえなければ今回のテスト範囲ばっちりです。

ワーク3周終わるように計画的に学習を進めていきましょう。

5/21㈮ 19:55〜20:45
中3 数学
テスト対策
難関私立高校入試用の問題を因数分解を解説しました。なんとなく変形させるのではなく、具体的な計算の手順の発見方法と推測方法を説明しました。2乗−2乗が作れたら嬉しいが、実際に作れそうかどうか、多項式の2乗が作れるかどうかなどは係数で判断し、次数は共通因数を探す各項の組み合わせの参考になることが理解できたら最高です。今回で100%できるようきなったわけではないですが、今までなんとなくだった部分にはっきりとした輪郭が出来上がったと思います。

5/24(月) 19:00-19:50

中3 英語

■テスト対策

かなり仕上がってきています。単熟語も、ワークをしっかりやっていることが見て取れます。

文法に大きな混乱は見られませんが、しいていうなら「現在完了」と「現在完了進行形」が

両方範囲ですので、「~している」なのか「~し続けている」なのかという点で見極めが必要なこと、

beenの扱いについてということを再度指導して理解を深めました。

5/25㈫ 19:00〜20:45
中3 理科
テスト対策
天気も含めてテスト範囲を総復習しました。前回の復習から時間が空いた部分でどれだけ落としがあるかを確認して、さらに補強していくことができました。最後にワークが3周できたらようやく準備が完了したと言えるということ説明しました。あと1週間あるので最後名でやりきってほしいと思います。

5/26㈬ 19:00〜19:50
中3 数学
テスト対策
難問の解法は基礎にあることを指導しました。置き換え、並び替え、組合せを利用して共通因数を見つけたり2乗の形を2つ作ることなどが実用レベルになってきています。定期テストはこれよりもずっと簡単な問題が出題されます。実力がちゃんとついていることが自覚できるようにワークの問題も必ずやりきってください。

5/26(水) 19:55-20:45

中3 英語

■テスト対策

テスト予想問題を使い、点数まで出してみました。

83点~97点まで点数のバラつきは多少出たものの、全体的によくできています。

旧学年の問題がもう少し多く出ることも考えて、どの範囲から出されても答えられるよう

2年生の文法も網羅した内容で来週、最終確認をしたいと思います。

5/28㈮ 19:55〜20:45
中3 数学
テスト対策
テスト直前の総復習をしました。授業後も最後まで残って自習していることが増えました。去年よりも全員の学習量が増えています。受験生なので当たり前といえば当たり前ですが、計算問題一つにしたってこういった積み重ねが最終的にミスを正解に変えてくれます。間違いを見直しで気付かせてくれます。

5/31(月) 19:00-19:50

中3 英語

■テスト対策

テスト日程にバラつきがあるので、今日でテスト対策は終了とし次回からまた予習に戻ります。

今回のテスト範囲については充分理解できています。あとはまちがえやすいところを確認しました。

現在完了で、少しごっちゃになっておぼえてしまっていた部分が発覚し修正しました。

(forがいる場合、いらない場合など)全体的に大変良くできています。

高校ベーシック(1・2年生)

5/6(木) 19:55~21:45
高校英語
仮定法の続きをやってもらいました。今回はRさんが欠席し、2名の出席でした。最初に仮定法過去と仮定法過去完了の基本知識を確認し、その後「but for, without, if is was not for」などの慣用表現を学習しました。主語だけで仮定法表現の条件にもなっていて、何気ない文章にも仮定法表現は意外と紛れ込んでいることなどを伝えました。最後まで集中して取り組んでくれてよかったと思います。

5/11(火)19:55~21:40

数1A

演習…数1 > 図形と計量 > 三角比

勉強方法につきまして。自力で解説部分や他の資料を探し、答案作成にたどり着く。これはとても大切なことです。そのようにして学べば、三角比の定義もより忘れがたくなります。またこの調べる力は数学以外でも人生において助けになってくれます。

5/13(木) 19:55~21:40
高校英語
直接話法と間接話法をそれぞれを同じ意味を保ちつつどうやって言い換えるかについて解説を行いました。その後それにまつわる問題を解いてもらいました。自制の一致の関する問題もやってもらいました。自制の一致が起きない例なども解説しました。現在も当てはまる習慣・法則などは必ず現在形になります。これは歴史的な事実がいつでも過去形で表すのと理屈は似ています。それらを踏まえて「I think that ~」のthinkが過去形になったからと言って必ずthat節内の動詞も過去の話になるわけではないことを説明しました。

5/14(金)19:55~21:40
数IIB
数II > 複素数と方程式 > (1)剰余の定理 (2)因数定理 (3)高次方程式の解法
いつの間にか複素数の話がどこかに行ってしまった、と感じるかもしれません。しかし、整式や解の取り扱いなど、これまでの話は確かに土台になっています。話題の繋がりを意識してほしいです。

5/18(火)19:55~21:40
数1A演習…数1 > 二次関数のグラフを描く問題に挑んでわからなかったときに。一人での勉強だと、どこを調べなおせばいいかわからない、となることがよくあります。そして今は我々講師が、このページをやり直すと良い、とアドバイスできます。どんどん正しい範囲を学習し直して、伸ばしていきましょう。

5/20(木) 19:55~21:40
高校英語
否定表現についての学習をすすめました。全肯定・部分否定・全否定、それらの違いをしっかり理解するように、ところどころ解説を交えながら、問題に取り組んでもらいました。

5/21(金)19:55~21:40
数IIB
数II > 複素数と方程式 > (1)2次方程式の解の公式 (2)剰余の定理 (3)因数定理前に習った内容と関連付ける指導をしました。整数の商と余り、多項式の割り算の筆算、多項式の商と余り、余り0⇔因数分解⇔方程式の解・・・流れ・繋がりへの理解が進んだかと思います。

5/25(火)19:55~21:40
数1A
演習…数1 > 二次関数のグラフと頂点
前回の続きを演習しました。まずは数値の問題から、そして数値が文字に代わり、文字がさらに複雑になり…できることが着実に増えてきているのを感じてもらいたいです。

5/27(木) 19:55~21:40
高校英語
名詞や冠詞の付け方に関する問題を解いてもらいました。「数えられるか、数えられないか」という基準で名詞を区別する習慣は日本語ではあまりありません。面倒に思いがちのところですが、ネイティヴ達のものへの認識の仕方も、日本とどう違うのかしっかり理解するのが長文理解でも必ず役に立っていきます。

5/28(金)19:55~21:40

数IIB

数II > 図形と方程式 > 点と直線 > (1)数直線上の2点間の距離 (2)座標平面上の2点間の距離 (3)線分の内分点・外分点

新しい範囲です。今までにやった図形、式計算、etcが組み合わさり「数値や式によってxy座標の上に図形を描く。そして長さ、角度、などを計算する」といったことをやっていきます。問題に際しては、簡単でもいいので座標を書いて計算しましょう。

大学受験コース(高校3年生・浪人生)

午前講座

5/1(土) 9:10~12:00
二次対策 英語
構文解釈100のテキストの半分の50項目まで進めました。その後、構文解釈のテキストの今までやってきたところを復習しました。やってみると、結構忘れ気味なところや実は不十分な理解だったところを再発見することができました。今後も復習もしっかり入れていった方がいいと感じました。

5/6(木)9:10~12:00
2次対策 数学
ド・モアブルの定理
複素数にもだいぶ慣れてきたようです。掛け算と角度の関係が実感できるようになる、など、まだまだ伸びしろは多いです。その手がかりとなるような、メインの宿題の補助となる追加を出しました。

5/8(土) 9:10~12:00
二次対策 英語
前回に続き、構文解釈100のうち50まで進めたので、その復習をしました。単語の読み間違えが結構多かったのですが、最終的には文の意味をしっかりとらえてくれて、文法的な理解や知識の定着がより深まったように感じました。次回は51から始めていこうと思います。

5/10(月)9:10~12:00
2次対策 数学
(1)ド・モアブルの定理 (2)複素数と図形
前回出した補助宿題について、生徒さんへ質問してみました。x^n=-1の解の個数と、角度の関係について、より実感に近づいてくれたようです。

5/11(火) 9:10~12:00
二次対策 英語 
構文解釈の復習をやった後、51~57まで英文を読んでもらい訳してもらいました。朝方からなのかはわかりませんが、単語の読み間違いが今回も少し多く見られました。似た綴りの単語をまとめて覚える癖があるようで、これはKさん的には効率的だと感じているようですが、実際読み間違えたりして混同しているので、かえって非効率になっているような気もします。たまたま似た綴りになっているだけで、それら単語の成り立ちについて少し調べれば全然違った背景が見えてくるのはよくあることなので、字面的な「まとめ覚え」はなるべく避けた方がいいと思います。

5/13(木)9:10~12:00
2次対策 数学
(1)複素数と図形 (2)複素数まとめ・発展
ひとつの問題に大分時間をかけました。本番の答案でツッコミどころをつくらないよう、根本まで理解し説明してもらっています。今回はその理解のために、媒介変数表示などxy平面図形のやり方も用いました。いろいろな範囲と組み合わせて学んでいきましょう。

5/15(土) 9:10~12:00
二次対策 英語
構文解釈の続きの58から初めて、その後新大の過去問の英作問題に取り組みました。せっかくライティングをしたので、今までやってきた英文解釈を日本語訳から英語に書き直す練習をしました。ずっと日本語訳を練習するだけよりも飽きにくくなるので、今後バランスよく取り入れていこうと思います。

5/17(月)9:10~12:00
2次対策 数学
(1)複素数と図形 (2)複素数まとめ・発展
いよいよ複素数の範囲も終わりが見えてきました。この朝講座を通して、だいぶ複素数の実力がつきました。自信にもなったようです。この調子で今後も着実に、解ける問題を増やしていきましょう。

5/18(火) 9:10~12:00
二次対策 英語
引き続き、構文解釈のテキストを読みすすめました。国公立や私立大の過去問で分からないところがあると言われたので、一緒に文章を精読していきました。

5/20(木)9:10~12:00
2次対策 数学
(1)複素数と図形 (2)複素数まとめ・発展
「または(or)」と「かつ(and)」…取り違えてしまうと、致命的になることが多いです。それゆえに、ケアレスミスとしては気づきやすい部類でもあります。ミスを減らす方法にもいろいろです。

5/22(土) 9:10~12:00
二次対策 英語
Kさんの一週間の長文を読む量を増やしてほしいので前回辺りから宿題として「やっておきたい長文読解500」を出すことにしました。最初はその答え合わせと正しい解答へのアプローチを一緒に考えながら解説しました。

5/24(月)9:10~12:00
2次対策 数学
(1)複素数と図形 (2)複素数まとめ・発展 (3)微分係数と導関数 (4)導関数の計算
改めて微分をやっていきます。勉強方法を以前から変えて、知識の定着を重視しながら進めましょう。

5/25(火) 9:10~12:00
二次対策 英語
宿題に出していた長文の答え合わせと解説を最初に行いました。次に構文解釈のテキスト78まで終わりました。構文解釈はもうじき読み終わりますが、読み終わっても何回か復習に使おうと思います。

5/27(木)9:10~12:00

2次対策 数学

(1)微分係数と導関数 (2)導関数の計算 (3)三角、対数、指数関数の導関数 (4)発展問題

単純な計算問題こそ、改めて考えたときに理由がわからないことが多いです。(fg)’ = f’g+fg’なのは、何故なのか。説明すなわち証明ができるようになっておくことは、受験数学においても役に立ちます。

5/29(土) 9:10~12:00
二次対策 英語
宿題で出した長文の答え合わせと読解をしていきました。それ以外はテストの直前だったので、Kさんの苦手な文法表現などを掘り下げて考えていきました。

5/31(月)9:10~12:00

2次対策 数学

模試の振り返り…前日5/30(日)、東進、早慶上理・難関国公立大模試の振り返り

新鮮なうちに振り返ることができました。数学の自己採点、全体の感触、数学の感触、そして気になる部分をひとつひとつ振り返りました。まだまだ目標から遠い現状を再共有しました。

共通テスト講座

5/6㈭ 20:50〜21:40

共通試験 数学

三角関数

倍角の公式は加法定理であることを皮切りに、何でもかんでも公式として暗記しすぎないことを注意しました。また、三角関数と言っても関数であるので、当然三角比に限らず関数で使える定理を用いなければならないことを指導しました。どんなふうに考えてどんなふうに解いているのか、最初は真似をするつもりで解き直してほしいと思います。


5/7(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

宿題で出した長文問題の答え合わせと解説を行いました。GWが間に挟まった分、単語の確認テストの問題も多めに出しました。しかし、みんな事前にちゃんと学習してくれていて、正解率は半分ほどでしたが、今後もしっかり確認をしていきます。長文は単語の意味と文法の解説を丁寧に進めました。2コマ分あるのは、生徒さんにとっても大変だと思いますが、必ず力になると思うので頑張っていきましょう。

5/10(月) 18:00~19:50

共通テスト 英語

最初に単語テストを行い、その後は試行調査第一回の後半の長文問題の解説していきました。少し授業の流れについて来いていけない生徒さんが出てしまったので、その人については授業外でも勉強の仕方などをサポートしてあげられればと思っています。2時間も授業が続いているので、生徒さんの集中力を維持させるためにも、私が解説ばかりするのではなく、やはり紙に何か書いてたりしゃべったりしてもらうアウトプットの場を授業の途中に設けるべきだと痛感する回でした。


5/11㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A 大問1

知識不足を補うための強化演習を行いました。各年度のセンター過去問を初めて解くとき、全くわからないということがありえます。同じ問題を繰り返して解くことで少しずつ知識と理解が進んで解ける問題が増えるようになることを改めて説明しました。正負の符号による判断基準と平方完成、対偶を調べるなど、テンプレと呼べるものをまずは覚えることを優先させてほしいと思います。


5/13㈭ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A 大問1

現状に焦っているようでしたが、その気持ちは片隅に置きつつも淡々と努力を続けることを指導しました。やったことは必ず糧となっています。実感できるタイミングは個々によって異なります。因数分解、最大最小、0より大きい小さい、平方完成など自分が何を身に着けたのかを振り返ることでモチベが保てます。


5/14(金) 18:00~19:50

共通テスト対策 英語

単語王の英単語テストをはじめに行い、その後宿題に出した長文の答え合わせと精読を行っていきました。今回は段落ごとのまとめも可能な限り生徒さんに聞いていき、文法的な構文理解に加えて、段落ごとの話の筋も精読できるように努めました。Hさんがかなり予習をしっかりしてきてくれて、正解率も高くて素晴らしかったです。

5/17(月) 18:00~19:50

共通テスト 英語

Sさん欠席で、二名の授業になりました。いつも通り単語テストを行い、その後宿題の長文の解説をしていきました。今回は後半のコマで、実際に時間を計って長文問題一つ分をやって解説していきました。全体の正解率は半分ほどでした。やはり限られた短い時間内で速読し解答するのに、Hさんはまず語彙力、文法知識、そしてKさんは誤読の回数を減らすことが大切だと思います。

5/18㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A 大問1

2次関数と命題についてだんだんと知識を使えるようになってきている印象を受けました。最大最小を導くのに必要なものは何か、これだけを考えて追っていけば答えが得られる何かを発見する力が増してきているように感じました。

5/20㈭ 20:50〜21:40

共通試験 数学

数1A

2次関数については、予習実践復習が積み重ねられているようで、かなり攻略の糸口を掴めてきています。ここが理解できつつあることで、まだ4つある大問のうちの一つでしかないということに焦りを覚えているようですが、それだけ一つをきちんと理解して現状を把握できるようになったということだと思います。自覚ができたところで1日10時間で間に合わなそうなら15時間やるしかない、やれることを全力でこなしていくだけだと指導しました。

5/21(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

最初に単語チェックを行い。その後はいつも通り解説を行いました。今回の内容は後半部分の大問でしたので、単語力も問われる内容だったと思います。実際みんな難しかったと言っていました。しかし、言っている内容自体はそこまで複雑な話ではありません。ちゃんとパラグラフリーディングの癖をつけてもらえるように、各段落の要約を確認してから、精読をしていきました。


5/25㈫ 20:50〜21:40


共通試験 数学

1A 2次関数

ようやく15分で満点が取れるようになってきました。制限時間内で解き終えるために必要なスキルが身についてきています。受験勉強における傾向と対策というものが具体的に実感できているように思います。2次関数の平方完成と最大最小については共通試験に通用するレベルまで上がりつつあります。まだあと少なくとも大問7つ分あることは忘れないでください。

5/27㈭ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A 2次関数

再び2020年度の問題に戻って小テストをしていきました。テストする場所を事前に伝えることで予習復習を十分に行い反復させることができています。同じように他の単元も薦めていきます。少しばかり速度を上げてもいいように感じました。

5/28(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

もし間近だったので、復習の意味も兼ねて今までやった共通テストの難しめの長文を時間を計って再テストしました。新しい長文問題も時間を計って解説していきました。Hさんは夏までに文法と語彙力を共通テストレベルまで引き上げていけるように頑張っていきましょう。Sさんは勉強も順調にやってるようで力は確実についてきています。Kさんはもう少し誤訳を減らしていくことが課題です。

5/29(土) 16:10~17:00

共通テスト 英語

24日(月)の振り替えの一コマ分をこの時間に実施いたしました。文法知識は長文読解の基礎ですので、このタイミングでフォレスタ英文法をやってもらいました。単語テストの答え方でも、他動詞と自動詞の区別の大切さが理解できてない生徒がいたので、なぜ重要なのかを知ってほしいと思い、関係代名詞のところを学習しました。関係詞節のところが完全な文が来るか不完全な文が来るかの判別はとても重要で、それには自動詞他動詞を区別する知識は欠かせないと伝えました。


5/31(月) 18:00~19:50

共通テスト 英語

単語テストは以前やった範囲の再テストを行いました。50問中半分は正解しているので、高三生組は一回目より確実に覚えてきています。リーディングの理解度に差ができてきたと感じ始めたので、読解の理解がまだ足りてない生徒に関しては追加で文法問題の宿題をやってもらうことにしました。

共通テストリスニング

5/10(月) 17:00-17:50

共通テスト リスニング

■2017試行調査 大問1と2

皆がんばっているのですが、まだまだ聞き取る耳が育っていません。

授業以外でもスタディサプリや無料のリスニングアプリ、YouTubeなど勉強できるツールはやまほどありますので

精力的に練習を重ねてください。週2回50分ずつの授業だけでは、すぐには耳は育ちません。少なくとも毎日30分は英語を聞く習慣を作りましょう。

今回もリンキングがネックとなり、つながっているためになんの単語なのか見当もつかないということが頻発しました。一にも二にもリスニングです!

発音練習も授業内で行なっております。授業以外の時間も有効活用してくださいね。

5/12(水) 18:00-18:50

共通テスト リスニング

引き続き、英文を聞き取る練習をしました。

本当にこう言っているのかわからないと言いつつも、全文聞き取ってから再度聞くと、「確かに言ってる・・・(笑)」と納得したようでした。

聞き取れるフレーズを増やしていくほかありません。

聞き取りの後は、リンキング(つながっている部分)と強弱に気を付けながら発音練習を行ないました。

5/17(月) 17:00-17:50

共通テスト リスニング

大問1と2のみのリスニングを行なっています。大問1、2はまだ聞き取る量も多くなく、得点源です。

できれば大問1,2は全問正解で取っていきたいです。

Kさん今日の問題は11問中10問正解しました。

授業外でも毎日リスニングをやっているかどうか、すぐに結果に表れます。どんどんやっていきましょう。

5/19(水) 18:00-18:50

共通テスト リスニング

聞き取り練習をした後、発話練習を多めに行ないました。

CDの音声と同じスピードで発音できるよう、繰り返しシャドウイング練習をして

英語のリズムをつかみました。

5/24(月) 17:00-17:50

共通テスト リスニング

大問1と2のリスニング問題実践と聞き取り練習を行ないました。

全部聞き取ったあとに再度聞くと、確かにと納得できますが現状まだまだ

1度ないし2度だけで確実に理解するまでには至っていません。

単語量だけでなく、文法的知識も入っていないとたとえ正しく聞き取れた後でも

どういう意味なのかがつながらなければ意味がありません。

リスニング、単語習得、文法理解とやることはたくさんですが時間は有限です。

毎日積み重ねていきましょう。

5/26(水) 18:00-18:50

共通テスト リスニング

前回の続きの聞き取りを行いました。

聞き取った後、CDと同じスピードで会話文が言えるようになるまで繰り返し練習しました。

ネイティブスピードの速さについていくのはとても大変なことですが、いえるようになれば聞けるようになります。

リンキングとリズムに特に注意し、時には手でリズムを取りながら発話練習を行ないました。

皆少しずつですがリズムよく発音できるようになってきています。

5/31(月) 17:00-17:50

共通テスト リスニング

前回の聞き取りの続きを行ないました。

今回もリズムに気を付け、強弱をはっきりすることで英語のリズムを習得しました。

だんだんと、どことどこがつながるとどう聞こえるかということが分かってきているようです。

もちろんまだまだですが一歩ずつやっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました