海の豊かさを守ろう!〜SDGs〜

佐藤塾情報

この記事は2分で読めます。

寺泊の海でゴミ拾いをしてきました!

ぺん藤先生
ぺん藤先生

世界的に海洋ゴミは深刻な問題になっています。

2050年には海の魚よりゴミの方が多くなるというシミュレーションも出ています。

拾ってきた海のゴミを展示しました!

ぺん藤先生
ぺん藤先生

第一教室の一部に海のゴミを展示しました。

ただのゴミ拾いで終わっては佐藤塾のSDGsにはなりません。

あえて生活圏にゴミを持ち込み、魚の気持ちになってみるという試みです。
これを見て不快に思ったのなら成功です。

魚からすれば他人が自分の生活圏にゴミを置いていかれているわけですから・・・。

 

このゴミの展示は9月18日までを予定しております。

※終了後、分別し回収に回します。

SDGsの普及と課題

現在、多くの企業がSDGsを目標に掲げ、その認知は年々広がっています。

しかし、その一方で本当にSDGsを推進できているのか、という疑問をそれぞれが持つことは重要だと考えます。

佐藤塾でも早期からSDGsを掲げ、日々の業務に反映させてきたつもりでした。

しかし、先日、田巻先生より紙ごみの取り扱いについて十分ではないとご指摘をいただき、自身の考えの至らなさを実感いたしました。
(ペーパーレス化及び資源ごみの取り扱いについて)

目標を掲げることは誰でもできます。

しかし、それに向かっていきつつ、日々自問していく姿勢がそれぞれの企業に求められているのではないでしょうか?

ぺん藤先生
ぺん藤先生

SDGsはファッションではない、ということですね。

自分自身よく気をつけたいと思います。

SDGs作文コンクール!

佐藤塾のSDGsの一環で、作文コンクールを予定しております。

詳細が決まり次第ご案内差し上げたいと思います。

豪華賞品も用意しておりますので、お楽しみに!

ホーム画面

無料体験・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました