2021年8月指導報告(保護者向け)

佐藤塾情報

この記事は佐藤塾に通う塾生・保護者様向けの内容になります。
日々の学習状況をご確認いただき、ご家庭でのお子さんとの会話にご活用ください。
※個別指導分についてはプライバシーの観点から掲載しておりません。
生徒の名前はイニシャルにしております。

小学生(英会話)

8/6㈮ 9:10-10:00

小学生 英会話
■日常英会話
■一般動詞
様々な英会話をできるようになってきています!名前や歳はもちろん、好きなことやできることなどをお互いに質問しあい、答え合うことができます。
Can you ski?
What subject do you like?
Did you watch TV yesterday?など。

8/13はお盆休みのため休講

8/20㈮ 9:10-10:00

小学生 英会話
■日常英会話
■一般動詞(see a rainbow,wait for a bus)
だんだんと文字を認識してなんとなくでも読めるようになってきている子も中にはいます。
フォニックスで少しずつ読み方もやっていますが、「これはこう読むのかな」という自発的な意識がとても大事です!

8/27㈮ 17:20-18:10

小学生 英会話
■日常英会話
■一般動詞総復習
■数字one-tenライティング練習
日常英会話では様々な質問と答え方が身についてきたので、お互いに質問し合うことができてます。一般動詞はいつのまにか驚くほど多く覚えてきてます。
いつも楽しく発話しながらゲームしながらレッスンできていて、「もう終わり?」と時間の経つのが早いのを毎回びっくりしながら終えています。
いつも、楽しい時間をありがとうございます。

小学生(6年生特進クラス)

8/5(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

自由自在のテキストをまとめ問題を解いてもらいました。文章自体長く、内容も普段触れることのない哲学的な視点で社会を捉える文章で、読みにくかったと思います。次回はここの続きから始めていこうと思います。

8/6㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

円周角

円周角の定理について解説しました。円周角の2倍が中心角になることはすぐに習得できたので、それを使って円に内接する正多角形の角度を求める問題にチャレンジしました。円の半径を2つ使った三角形は二等辺三角形であることを意識できるともっと問題が解きやすくなると思います。

8/13はお盆休みのため休講

8/19(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

自由自在のテキストの論説文のまとめ問題を前回解いてもらっていたので、その解説を行いました。文章量が多いだけでなく、「能率主義を追い求めると、物の実体が希薄になる。さらに人そのものへの認識も希薄になる」という論旨の問題でかなりとっつきにくい内容にみんな苦労していていたようです。どういう内容を言っているのか、丁寧に解説して進めました。残りの時間は与えられたテーマについての作文の練習をしてもらいました。終わり切らなかったので、宿題にしてもらいました。

8/20㈮ 19:00〜19:50

小6 算数

図形

図形同士の重なった部分の面積の問題について解説しました。経過時間ごとに重なった部分がどんな形になるのかを実際に描いてみるとより具体的に状況の把握ができるようになります。来週で入試まで残り100日です。今後はより本番に即した内容に取り組んでいきます。

8/26(木) 19:00~19:50

附属中対策 国語

自由自在のテキストで、小説・物語系の文章問題に取り組んでもらいました。数ページの中で複数の登場人物の人間関係を掴み、それぞれの気持ちの変化や行動の描写などをしっかり読む取る能力が求められます。正解率がよくなかったので次回も小説系の文章に取り組んでもらいます。また文を構成する主語・述語などをしっかり区別する問題をやってもらいました。意外とそういった区別があいまいなままの生徒が多いようなので今後もこのような練習をしていきます。

8/27㈮ 19:00〜19:50

附属中対策 算数

本番対策
今回から実際の受験問題に照準を合わせた問題の解説を行っていきました。最初の基礎計算の段階ではこんな簡単なのかと余裕の表情でしたが、文章題でだんだんと雲行きがあやしくなって、結局全問正答とはいきませんでした。〇〇算や、〜〜を考える問題と予め知っていたら解けたということですが、本番ではそんなこと教えてくれません。それを見つけるための考え方はどうするんだったかをもう一度復習していきましょう。

小学生(5年生特進クラス)

8/5㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

円周角

円周角と中心角の定理について解説しました。数学の範囲ですが、学校によっては入試で出題される部分でもあります。複雑な内容ではなく、知っていれば問題の幅を一段と広げることができます。相変わらずの飲み込みの早さで、直径を1辺とする三角形は直角三角形になるところまで覚えられました。

8/12㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

図形

半径×半径を利用した面積の問題について解説しました。円に内接するということから円の直径が対角線になることを見つけられるかが鍵です。多くの受験で問われている内容です。まずはパターン化でいいので自分で使えるようにしましょう。

8/19㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

図形

扇形の組み合わさった図形の面積を求める問題にチャレンジしました。特定部分の面積と別の部分の面積の差を求める問題で、その意図を汲んであげることが大事だと説明しました。それぞれの面積は求まらないけどその差なら求まることに気付けるようになってほしいと思います。

8/26㈭ 19:00〜19:50

小5 算数

扇形

紐の長さと巻き付けの問題について解説しました。巻きつける図形の辺の延長を考えて、そこまでの扇形の面積を求めていくことができるようになりました。扇形の半径が巻き付けた先で変わっていくことが図示できればあとは計算するだけです。

中学1年生

8/2㈪ 19:55-20:45

中1 英語

■Canの文

Do youとCan youでごっちゃにならぬよう、違いが明確になるよう指導しました。テスト形式の問題をヒント無しで時間をはかり挑戦しました。

語順ミスでの失点はもったいないです。基本文をいくつかしっかり覚えられれば、あとは入れ替え練習で正しい語順を覚えられます。テストの範囲が今回は広いので取りこぼしがないよう指導していきます。

8/4㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

1次方程式

計算問題のテストを行いました。満点が1人だけでした。まだまだ解き方のルールが一貫されていません。1問ずつ、1行ずつ丁寧に解説をしているのでまずはそれを真似るところから始めるようにしましょう。なんでそう変形するのかも説明できるように意識して覚えていくようにしましょう。

8/4㈬ 20:50-21:40

中1 英語

■名詞の複数形

How many 〇〇s do you 動詞?

の文をよく理解できました。

並び替え問題の際は、どんなに短い文だとしても必ず1語書いたら選択肢から消す、をクセづけてください。また、並び替えのときは語順が合っているのに単語のつづりの写し間違えで失点すると、残念すぎるのでしっかり確認しましょう。

毎週しつこく言っていますが単語練習を自分のために行ってください。

8/5㈭ 20:50〜21:40

中1 数学

テスト対策

文字式の計算テストを行いました。レベル1は概ね正答率を維持できていました。分数と分配法則が含まれる問題になってくると符号や約分のミスが発生しています。どうして間違えたのか、正解との違いを確認するようにしましょう。

8/9(月)19:55~20:45

中1英語

5文型

クリントン大統領と森元総理の逸話を交えて説明しました。

森元オリンピック担当大臣の後任の話をする際

橋本聖子と松田聖子を間違えた生徒がいましたので、厳重に注意しました。

一見複雑に見える英語ですが、骨組みを理解すると5つのパターンで分けられることを説明しました。

まだ中1であることから、第3文型までの説明に留めましたが、動詞には他動詞と自動詞があることなども交えて理解を深めてもらいました。

8/11㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

素因数分解と文字式の文章題について復習しました。289は素数ではないことを覚えてもらいました。また、平均の求め方では、全部が具体的な数だと平均を求められるのに、文字が含まれてしまうと途端にできなくなっていました。文字のまま同じように考えて同じような手順で計算するようにしましょう。

8/11㈬ 20:50-21:40

中1 英語

■this/that

テスト範囲なので再度、this/thatを指導しました。いつもすごくもったいないなと思っているのは、答えが分かっているのに単語のつづりを覚えていないことで失点していることです。毎回テスト形式のプリントをやっていますが、復習している子が少ないように思います。
このまま単語力が伸びなくて点数が伸び悩むのは単純にもったいないです。せっかくみんなとてもよく理解できているので、あとは少しの努力を惜しまずできるかだけです。

8/12㈭ 20:50〜21:40

中1 数学

テスト対策

連続する3つの数の文字式での表し方と、その和から3つの数を求める問題を解説しました。式だけ見たら簡単に見えるようでも、その式を自分で作ることが課題です。1年生は問題文の即理解が大きな課題となっています。長ったらしい問題分を完結にまとめられるようになりましょう。

8/16㈪ 19:55-20:45

中1 英語

■ユニットのまとめ

Can you,Do you,
How many
this/that
範囲を広くテストしました。以前やったテストと同じテストをして、同じところでミスをしている人は勉強不足です。
文法としての理解はついてきていると感じます。皆の努力を期待してます。

8/18㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

小テストプリントを行いました。文字式の整理でなかなか100点が取れません。分配法則を正しく理解して使ってください。問題文をよく読まずにわからないと決めつけてしまうのも直していかなければなりません。

8/18㈬ 20:50-21:40

中1 英語

■what is this/that?

前回の授業のあと、Yさんは同じプリントを4枚も5枚もコピーをして間違ったら練習して100点を取れるまで練習を続けました。最初は75点くらいだったところを、何度も単語練習したり文法チェックしたりして、100点を取れるようになりました。それが勉強するという良い見本だと思ったので中1全員に取り組みを紹介させてもらいました。
What’s this? It’s a hospital.
などの会話文は、ペアでお互いに質問を出し合って口頭練習を繰り返しました。

8/19㈭ 20:50〜21:40

中1 数学

テスト対策

前回に続き、小テストを行いました。方程式の計算では移項のミスもありましたが、それ以上に分母の処理のミスが目立ちました。両辺に何をかけたらいいか、等式を成り立たせたままにするにはどうしたらいいかを復習しなければならないと思いました。

8/23㈪ 19:55-20:45

中1 英語

■テスト対策

Can、複数形など
テスト範囲を再度指導し、対策しました。ここからテストまでは実際にどんな問題が出ても対処できるよう、同じ単元でも問題形式を変えてどんどん解いていきます。単語練習は、授業内でやるような内容ではないので各自の練習が必須です。毎回言っていますが自分のために行なってください。

8/25㈬ 19:55〜20:45

中1 数学

テスト対策

各学校ごとにテスト範囲までの方程式の計算練習を行いました。解き方の手順を暗記するというより、その手順になる理由を覚えるようにしましょう。同じ数字の同じ問題しか解けないようでは解けるようになったとは言いません。等式変形の1行についてもなんでか理由を述べられるようにしておきましょう。

8/25㈬ 20:50-21:40

中1 英語

■テスト対策

代名詞、this/that、複数形の指導
おおまかなところは出来るようになってきていますので、あとは細かい所の仕上げです。
aを抜かしてしまう、threeなどの数字が来ても複数形に直すのを忘れてしまう、itが指すものは何か、heが指すのは誰か、what isの短縮など、
うっかりミスが多かったので間違えたところは正しい答えが何か確認して同じ問題をやって理解度を深めていきましょう。

8/26㈭ 20:50〜21:40

中1 数学

テスト対策

テスト範囲全体の総復習を行いました。知識としては知っていても、どうしてもミスが出てしまっています。なぜミスしたのかを考えた復習をするように指導しました。符号ミスを惜しいと考えずにミスはミスとして正しく認識してあげなければいけません。

8/30㈪ 19:55-20:45

中1 英語

■テスト対策

最終チェックとして、テスト範囲全てをテスト形式のプリントで行ないました。
Can Mr.Tanaka -?田中先生はーできますか?であれば答えるときにはもちろんYes,Mr.Tanaka can.ではなくYes,he can.に変わること、最終確認を行ないました。リスニングも数問練習しました。
あとはテスト当日、よく読んで落ち着いて頑張ってきてください!

中学2年生(Aクラス)

8/2㈪ 20:50-21:40

中2 英語A

■ユニット6 比較級

long-longer-the longestや、

old-older-the oldestなどの比較級・最上級と

beautiful-more beautiful-the most beautifulや、

important-more important-the most important

という比較級・最上級の作り方2パターンを、再確認しました。

ごっちゃになってしまうと、more longerのように2つをごちゃまぜにしてしまうミスが出ます。ハッキリ区別して覚えられるよう継続して指導してまいります。

8/4㈬19:00-19:50

中2 英語A

■ユニット6比較級

短い形容詞と長い形容詞の比較級、最上級2パターンを指導しました。まだ少しごっちゃになってしまうようですが、徐々に理解が深まってきてます。

定着するようにまだ演習を続けます。

8/4㈬ 20:50〜21:40

中2A 数学

テスト対策

連立方程式の復習をしました。代入法も加減法も、どちらの計算方法も基礎力として身についていました。難易度は高めですが、分母に異なった分数がある場合の連立方程式だけ途中式がわからなくなってしまっていました。文字でも最小公倍数を考えてあげるようにしましょう。

8/6㈮ 20:50〜21:40

中2A 数学

テスト対策

連立方程式の入試問題にチャレンジしました。ピラミッド状に数が並ぶ問題では、最初の数を文字でおいて定数が記されている部分までルールに従って文字式を作っていくことが必要です。ルールから解法を予想する力を身に着けられるようになっていきましょう。

8/9(月)20:50~21:40

中2社会(リクエストにより科目変更)

日中戦争から終戦まで

台湾という国に関する質問が出たので、日清戦争以降から中国国内の動き、第二次世界大戦終了までの足跡をたどりました。

別件ですが、本日は長崎の原爆投下の日だったため、11時2分に全生徒とともに黙祷を行いました。

教科書の知識を補完する形で解説しましたので、大変興味深く聞いてもらえたと思います。

8/11㈬19:00-19:50

中2 英語A

■模試練習

模試の前日なので、去年同時期の過去問を使い、模試練習を行いました。模試の形式に慣れておくのはもちろんのこと、文法理解の浅いところに気付くために行ないました。
時制でのミスはすごくもったいないです。いつも言っていますが現在なのか過去、未来なのかはまず基本中の基本です。よく確認しましょう。
並べ替えのやり方などはもう慣れてミスも少ないです。

8/11㈬ 20:50〜21:40

中2A 数学

模試の過去問にチャレンジしました。文字式による説明が苦手なようでした。倍数の表現や、共通性を見出すことなどが、説明したいことの根拠として成り立つ形にできていません。何かを説明したいときどういう形が得られればいいのかということを復習しなければなりません。

8/16㈪ 20:50-21:40

中2 英語A

■テスト対策

テスト範囲の対策プリントで、文法確認を行いました。文法理解は充分ですが熟語が忘れかけているものもあり、再度単語チェックをしながら進めました。
三単現と時制でミスをしなければ理解は良いレベルまで来ています。

8/18㈬19:00-19:50

中2 英語A

■テスト対策

それぞれの学校のテスト範囲のプリントを行ないました。
turn intoやcome into、bring togetherなどの熟語でことごとくひっかかったので、テスト範囲の単熟語を全て拾い、次回テストすることにしました。

8/18㈬ 20:50〜21:40

中2 数学

テスト対策

連立方程式の文章題を解説しました。かなりハイレベルな問題にチャレンジしましたが、調べなくてもいいところを調べてしまったり、問題を解くのに必要のない値を必要と思いこんで、それが求まらないから答えられないということが起こっています。等式を作ることを今一度振り返ってほしいと思います。

8/20㈮ 20:50〜21:40

中2A 数学

テスト対策

前回に続き連立方程式の難問にチャレンジしました。求まらない値があっても考慮せず答えが出せるタイプの問題にも再びチャレンジしました。こういった問題のとき、何が等しいかを表現することが難しくなります。割合を考えることがヒントになります。

8/23㈪ 20:50-21:40

中2 英語A

■テスト対策

単熟語テスト
It’s ★★ for 人 to do
there is/are
must/must not
など、テスト範囲の文法要項の理解はとても良いです。うっかりミスがなければテストも安定した点数が取れると思います。It’s ★★ for 人 to doの文では、★★に何の形容詞がテストでは出そうか皆で予想しました。

8/25㈬19:00-19:50

中2 英語A

■テスト対策

文法理解はほぼ完璧にできていますので、単熟語をメインに対策しました。特にテストに出そうなsuch as,because of,turn into,come intoなどがどんな文の中で出てきそうか対策プリントで確認して解いていきました。熟語を間違えないようにするあまり、時制でミスをしないように注意は必要です。文章をよく読み落ち着いて解けば全員できるはずです。

8/25㈬ 20:50〜21:40

中2A 数学

テスト対策

どんどん難易度を上げた文章題を解いていきました。問題文が複雑になっても、一つずつ話を追いながら場面ごとに式を作ることで、最終的にゴールにたどり着けることを解説しました。たとえ全体の見通しが立たなかったとしても、そのちょっと手前でもまた違った景色が見えるはずです。

8/27㈮ 20:50〜21:40

中2A 数学

テスト対策

文章題は何が来ても対応できるようにしておくよう指導しました。移動の問題では道のり速さ時間を考え、割合の問題は溶液溶質濃度を考え、仕入値定価売値を考えるなど、だいたい3つの情報をセットにするとわかりやすいです。計算についてはミスもなくなっているので直前は方程式を立式することをどんどんやっていきましょう。

8/30㈪ 20:50-21:40

中2 英語A

■テスト範囲の最終チェック

もう直前なので、教科書本文をすべて確認して大切な単語や熟語を解いて行きました。本文がすべて理解できていれば、テストでも難しいことはありません。
1つ2つと、数えられない名詞(fog(霧)など)は単数扱いをすることなど細かい部分を最終確認しました。
テスト頑張ってきてください。

中学2年生(Bクラス)

8/3㈫ 19:00〜19:50

中2B 数学

テスト対策

連立方程式の解き方について復習しました。連立方程式の計算は基本的には加減法か代入法の2通りしかありません。手が止まっているということは、その2通りがまだ使いこなせていないということです。反復演習を心がけましょう。

8/3㈫ 19:55〜20:45

中2B 英語

テスト対策

Lesson3の単語と文法の復習をしました。there isの文はだいぶ思い出せたようでした。to不定詞と動名詞の文の並びをもう少し練習する必要があると感じました。また、単語は大前提なので何回もテストをしていきたいと思います。

8/7㈯ 17:10〜18:00

中2B 数学

テスト対策

連立方程式の小テストを行いました。計算手順は正しく準えるようになってきましたが、まだまだ悩んで手が止まってしまっています。体力づくりと同じで反復練習が大事です。テストまで繰り返しやっていきましょう。

8/7㈯ 18:10〜19:00

中2B 英語

テスト対策

mustと不定詞、動名詞の確認テストを行いました。toのあとに動詞の原形がくること、mustのあとに動詞の原形がくることは絶対に間違えないようにしましょう。1文の中でどれが動詞かがだんだんとわかるようになってきました。それがわかればその後ろに続く語順もだんだんと理解できるようになってきなす。並行して単語も練習しましょう。

8/10㈫ 19:00〜19:50

中2B 数学

テスト対策

連立方程式の文章題を確認しました。文字が指定されている場合の立式は正しくできるようになっています。自分で文字を置かなければならないときと、求めたいものじゃないものを文字でおいたほうが計算が楽な問題が次の課題です。

8/10㈫ 19:55〜20:45

中2B 英語

Lesson3文法のまとめと単語テストをしました。各文法の使い方は習得してきていますが、結局単語が書けなくて解けないパターンが散見されました。次回、同じ単語テストを行います合格点は81問中75点です。絶対に練習するように伝えました。

8/17㈫ 19:00〜19:50

中2B 数学

テスト対策

1次関数の復習演習をしました。座標の意味と代入の操作がまだまだ理解しきれていません。式を求めるのになんでその操作をするのか、根拠を明確にする必要があります。特に変化の割合は絶対に説明できるようになってください。

8/17㈫ 19:55〜20:45

中2B 英語

テスト対策

Lesson3の単語テストを行いました。ちゃんと単語練習してきた子とそうでない子で大きくはっきりと分かれました。単語を知らなければ何も始まりません。約束は守るようにしましょう。練習すれば点数が上がるということを実感した子もいます。この調子でどんどん攻略を進めて点数を伸ばしていきたいと思います。

8/21㈯ 17:10〜18:00

中2B 数学

テスト対策

連立方程式がメインのテスト範囲になりますが、基本の計算問題はだいぶ解けるようになってきました。まだまだ速度という面で課題は残りますが、練習している子ほどミスが少なく解けています。テストまで継続して復習してほしいと思います。


8/21㈯ 18:10〜19:00

中2B 英語

テスト対策

英単語をちゃんと練習して本文を読解練習しているとだんだんと本文に即していない文法問題も解けるようになってきています。どこにどんな文法が使われているかを見つけることと、実際に文法を使って書いてみることを両方やっていきましょう。


8/24㈫ 19:00〜19:50

中2B 数学

テスト対策

分数の含む連立方程式の精度が良くなっています。時間制限を設けられたときに、それを意識して間に合わせるように解こうとする意識が改善されています。A=B=Cの計算ミスが多いので注意しましょう。


8/24㈫ 19:55〜20:45

中2B 英語

テスト対策

テスト範囲の単語は概ね覚えてきています。ただし、英語→日本語はできるようになっていても日本語→英語となると途端に正答率が下がります。実際のテストでは日本語よりも英語を書くことが多いので英語をかけるようになるべく練習していきましょう。


8/28㈯ 17:10〜18:00

中2B 数学

テスト対策

1次関数の傾きと切片がまだ曖昧な子がいます。xの増加量に対するyの増加量の割合とグラフの形が結びついていません。なんとなくこんな感じのままだと、結局全部バツになってしまいます。それをおしかった残念あとちょっとと楽観視するのは危険であると指導しました。

8/28㈯ 18:10〜19:00

中2B 英語

テスト対策

文法の最終確認を行いました。前段階単語は練習の成果が出ています。文の並びをはじめとして、文法文型の確認では、新しい文法を使うと三単現や複数形の見逃しが発生しています。主語と動詞の見つけ方を意識するように指導しました。


8/31㈫ 19:00-19:50

中2 英語B

■テスト対策

テスト直前なので、範囲を大まかに全て最終確認しました。細かいことは置いておいてもとにかくtoとmustの後には絶対に動詞の原型、「ーすることは★★です」の文の構造、出そうな熟語の確認などを行ないました。
単語は最後の最後まで練習してください!


8月31日(火) 19:55~20:45

中学2B 数学

テスト直前だったので、文字式の計算操作、連立方程式の計算や文章問題など包括的に取り組んでもらいました。当初の頃よりも、計算・問題の内容理解がはやく、実力がしっかり身に付いているのを感じました。テスト頑張ってください。

中学3年生

8/4㈬ 19:00〜19:50

中3 数学

2次関数

2次関数の変域と直線との交点について解説しました。原点が変域に含まれている場合に注意することは1回聞いてすぐに対応できました。直線と放物線の交点は、直線同士のときと同じように連立方程式で解くということを覚えておきましょう。2次方程式の形を作って2つの交点のx座標が求まります。

8/4㈬ 19:55-20:45

中3 英語

■入試対策

to不定詞がたくさん出てくる長文読解を行ないました。英作文では「私はお父さんに私のトマトを食べるように頼みました」という日本文を読んだ瞬間、

「ask 人 to do」が出てこないようでは文法理解不足です。正解したのは2名だけでした。

熟語演習の他、英作文練習も毎週行うか考えます。

8/6㈮ 19:00-19:50

中3 英語

■文法確認

中1から中3までの文法の理解度をはかるために、様々な文法事項が入っている問題を解きました。
受け身、現在完了、比較などで多少は文法理解が甘くてのミスもありましたが、一番は「熟語を覚えていない」ことによる失点が大きいです。
毎週やっている熟語もその時だけではなくて覚えるよう繰り返し読んで身に着けていきましょう。

8/6㈮ 19:55〜20:45

中3 数学

証明

三角形の合同を用いない証明の問題について解説しました。テンプレがないと何を書いたらいいかわからなくなってしまうことが課題です。証明するために必要な条件を考えて、それぞれに対して必ず1つ以上理由をつけて箇条書きをすると書きやすくなると思います。

8/7㈯ 15:10〜17:00

中3 理科

電池、細胞

ボルタ電池とダニエル電池について復習しました。イオン化傾向に差がある2種類の金属板と電解質水溶液で1次電池が作れることと、その例をもって電子の動きに注目した化学反応式を考えることができるようになりました。次の単元にも進み、植物と動物の細胞の違い、それぞれの名称役割を覚えていきました。覚えることが多いですが、復習をこまめにしてしっかりと定着させましょう。

8/11㈬ 19:00〜19:50

中3 数学

テスト対策

平方根の整数部分と小数部分について復習しました。大前提として有理化は知っておくべきですが、平方根の整数部分がいくつになるかの大小比較を忘れてしまっていては何も解けません。工夫の仕方を暗記するのではなく考えて行えるようにしましょう。

8/11㈬ 19:55-20:45

中3 英語

■入試対策 長文読解

ハワイのキルトと日本の刺し子がテーマの長文でした。ほぼ全員が間違えた書き換え問題がlive→livingです。間違えた人はlivedにしました。
意味を考えれば、「〇〇に住んでいる人」となるので住んでいる=livingとなります。国語力も必要なのかと思います。
しっかり考えて、解いていきましょう。

8/18㈬ 19:00〜19:50

中3 数学

テスト対策

2次方程式の解の公式の証明は必ず説明できるようにしておきましょう。どんな公式であっても原理を知らないまま上辺だけを使ってしまわないようにしましょう。まだまだ平方を作るという操作を活かしきれていません。

8/18㈬ 19:55-20:45

中3 英語

■文法テスト

中1〜中3の文法内容が入ったテストを行ないました。
「あそこに見える建物は病院です」という文ならば、
①主語がどこなのかの見極めをし
②結論は、病院ですで終わるので最後はis a hospitalで固定し
③主語の中のメインは何か(建物)見極めて最初に持ってくる
④主語のおまけ的要素は次に入れる
など、分解して文を組み立てるよう指導しました。
並び替え問題では、前回同様ですが文法理解が深ければ「受け身なのでbe動詞と動詞の過去分詞」とパッと思いついたり、熟語が入っていればnext toはセットとすぐに出てきたりします。まだまだ全員伸びしろはあるようです。

8/20㈮ 19:00-19:50

中3 英語

■総合問題

公立高校入試の長文と同じくらいの文量で、文法要項も不定詞・動名詞・助動詞などなど様々入っている問題でした。
不定詞の使い方に曖昧さがあっての失点が見受けられましたので指導しました。
It is to doの形は「〜することは」、というよくある文ですが聞きなれないとIt isのあとにtoが来てもいいのか?と悩むようです。その問以外は正解率もよく、長文をよく読めました。

8/20㈮ 19:55〜20:45

中3 数学

2次方程式

文章題の復習をしました。右辺と左辺で単位を揃えることを意識するように指導しました。問題文を読んだ時点で、何で等式が作れそうかを最初から推測していくことがまだできていません。読んでから考えるのではなく考えながら読むことが課題です。

8/21㈯ 15:10〜17:00

中3 理科

遺伝

遺伝の仕組みについて解説しました。エンドウの種がシワになるのか丸になるのかと、その比がどの程度かを遺伝の観点から説明しました。顕性遺伝と潜性遺伝によってどっちの形質が現れるか、純系でない場合、丸と丸からでもシワが生まれることがあるということが理解できました。


8/25㈬ 19:00〜19:50

中3 数学

テスト対策

2次方程式のもう一つの解と係数の求め方は、代入を意識して解けるようになりました。問題文の理解も早まっていて、計算以外の問題の回答速度も良くなっています。あと一歩工夫した計算ができるようになったら最高です。

8/25㈬ 19:55-20:45

中3 英語

■入試対策(長文読解)

選択問題では全員よくできましたが、日本文を英訳する問題で個人差が出ました。単に文法理解の差です。「ーして楽しみます」ならばすぐにenjoy -ingの形が思いついたり、「ーすることが大切です」ならばIt is-to doの文だと気付くかどうか、です。
内容理解は全体的に良くできていて、単熟語は力をつけてきていることを感じます。
文法理解度を確認するテストと長文を交互に指導していきます。

8/27㈮ 19:00-19:50

中3 英語

■入試対策(長文読解)

今回は長文の内容がコントのような面白い内容の文章だったので全員楽しんで読めたようです。
say to 人とask 人 to do、stop -ingとstop toの違い、another,then,must notなど確認しながら指導しました。
内容理解はよくできました。

8/27㈮ 19:55〜20:45

中3 数学

テスト対策

あくまで模範解答は解答の一種に過ぎません。絶対にそうやらなければならいということはなく、むしろ他にはこんな方法があるというふうなことを考えてみるのも良い勉強法です。その上で、効率面や説明の簡便さなどを鑑みて判断することができたら最高です。

今回は長文の内容がコントのような面白い内容の文章だったので全員楽しんで読めたようです。
say to 人とask 人 to do、stop -ingとstop toの違い、another,then,must notなど確認しながら指導しました。
内容理解はよくできました。


8/28㈯ 15:10〜17:00

中3 理科

動物の進化

脊椎動物の進化と中間生物について解説しました。動物の進化の流れと、もとは同じであったとされる相同器官について理解が進みました。またこれまでの生物分野の総復習をしましたが、基本知識は概ね定着がみられます。冬にもう一度全体復習をするために次の単元に進んでいきます。

大学受験コース(高校生・浪人生)

共通テスト講座

8/2(月)12:10~15:00

2次対策 数学 

▼内容

青チャート数III(改訂版) > EXERCISE > 132, 134, 137

▼コメント

次数や数学的帰納法について確認しました。

8/2㈪ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問六の指導をしました。

もちろん個人差はありますが正答率は悪くないです。案外初歩的な単語で躓いていたりもするので、基礎固めをしつつ単語量を増やしていきます。

今回の問題でも、賛成なのか反対なのかの意見を聞き逃さずに理解することができていました。

8/2(月) 19:00~20:45

共通テスト 英語

単語王のunit61~68の範囲の単語チェックを行いました。その後は進研模試の長文一題分を時間を計って解答し、細かく解説していきました。センターレベル以上の記述入り問題には浪人の生徒以外はまだまだ歯が立たない様です。読む速度を気にしている生徒が増えてきています。当然の心配事ですが、結局地道な語彙力強化・文法理解が読む速度の土台になるので、手順を間違えず学習していくように指導しました。

8/3(火) 12:10~15:00

二次対策 国語・英語

現代文はセンター2012年の論説文の過去問を解いてもらいました。時間がやや掛かり気味ですが、安定して8割近くとれていると思います。英語は、以前学習した「構文解釈100」のテキストを復習していきました。一度目を通した文章ではありますが、文の構造を理解し日本語で意味を読み取る速度がかなり上がっています。次回も英語は、構文解釈のテキストの復習を行います。

8/3㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A2B

条件付き確率の求め方が板についてきました。上手な計算の求め方というのもできるようになってきています。1Aに関しては単元を絞って出題する時期を越えられつつあると思います。これから本番を意識した演習を増やしていく予定です。

8/4(水)9:10~12:00

2次対策 数学 (既卒生)

▼内容

[1] 青チャート数III(改訂版) > EXERCISE > 132 [2] 次数 [3] 数学的帰納法 [4] チャートEXERCISE > 138

▼コメント

なぜそう言えるのか・そうなるのかを添えることで、ただの手順も覚えやすく変わります。数学的帰納法もそのひとつです。

8/4㈬ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問1から6まで全て通しで解きました。本番と同じく30分、100点配点です。

Kさん正解率85%超えで良かったです。

次回より聞き取りと解説、シャドウイングで練習していきます。

8/5(木)12:10~15:00

2次対策 数学 (既卒生)

▼内容

数1A抜き打ち…因数分解、角の二等分線-長さの比率、演習問題、など

▼コメント

今回から再び授業の方法を変えました。抜き打ちでいろいろと質問を投げかけました。因数分解がよくできていて素晴らしいです。

8/5㈭ 19:55〜20:45

共通試験 数学

1A2B

追試の微積は計算が煩雑なことが多く、1つのミスが致命傷になります。問題文を読み返さないことを前提に一度で把握できれば意外と計算時間は確保できます。1A確率では条件付き確率の解き方が淀みなく解けるようになっています。共通試験の攻略の上で必須なのでここを基盤としてほしいです。

8/6(金) 12:10~15:00

二次対策 国語・英語

国語はセンター過去問2017年度本試験の現代文をKさんは個人的に学習して、分からないところが多かったようなので、内容を考えていきました。英語は構文解釈100の復習を引き続きやってんもらいました。現代文はまだ目標時間内に全問答える力が足りないあので、今後も演習を通して力をつけていきましょう。

8/6(金) 17:10-18:00(8/11の振替として)

共通テストリスニング

大問1〜2のディクテーション、意味確認、シャドウイング練習を行ないました。単語力がつけばつくほどリスニングには有利なので当たり前ですが単語力がある生徒はより正解率が高かったです。
また、発音できないと聞き取れないので、リンキング(音のつながり)や、弱系、フラップTを意識しながら発音練習を行ないました。

8/6(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

センター2019年度本試験の最後の大問の長文を時間を計ってやってもらい。その後丁寧に解説していきました。今回は全体的に正解率がかなりよかったです。設問に問われている内容を長文の中でしっかり探す癖が身に付いてきています。ただ、一文一文の精読となるとまだ力不足感が否めません。今後も語彙力や文法表現を磨いていきましょう。

8/9(月) 19:00~20:45

共通テスト 英語

単語王unit1~15の範囲のテストをはじめに行いました。9割取れる生徒は高卒生以外に居ないので2019年本試験、第5問の長文をやってもらいました。3人全員に言えることですが、初見の英語長文を触れる機会を毎日するように指導しました。

8/10(火) 12:10~15:00

二次対策 国語・英語

今回も理想時間(20分前後)を目標に現代文を解いてもらいました。35分ほどかかりまだまだ時間がかかります。センターででる現代文は、内容をしっかり理解した上で設問に答えるという王道的なスタイルだと、生徒によっては時間がかかるのではないかと思い始めてきました。特にKさんのように普段から読書習慣がない子にこのスタイルからの解き方は酷な気がしてきました。いわゆる「受験テクニック」の様なものは勧めたくありませんので、今から王道スタイルの解き方に関して方向修正していこうか検討していきます。

8/10㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A2B

条件付き確率の求め方が非常に進歩しています。分母と分子に何が来るかが即座に判断できています。あとは反復練習で確率は大丈夫そうです。他の単元も同様の成長が見られるように訓練を積んでいきます。今までの特訓の成果が少しずつですが現れてきていると感じました。

8/11㈬ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問3〜4のディクテーション、意味確認、シャドウイング練習を行ないました。この単語が出たらこの場面しかありえない、ということを指導しました。(boading passなら搭乗券なので空港か飛行機の中、など)
insteadが来たら代わりにこうしたらという意味だから逆のことだったり、というのも基本パターンです。一つずつ覚えていきましょう。

8/12㈭ 19:55〜20:45

共通試験 数学

1A2B

微積の問題で、積分計算にたどり着くまでに時間がかかりすぎてしまうことがあります。一つの計算ミスが致命的になることが多く、どれだけ正確にスムーズに前提を整理できるかが重要です。条件付き確率はかなり完成に近づいています。どちらもあとは速度だけです。

8/16(月)12:10~15:00

2次対策 数学 

▼内容

方程式の整数解、三角関数の公式をしらみつぶし、など

▼コメント

公式をど忘れすることもあるかもしれません。しかし実際に求め計算した経験があれば、その場でなんとか作り出せる可能性が出てきます。

8/16㈪ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問5〜6のディクテーション、意味確認、シャドウイング練習をしました。
大問5、6は文量が相当なので最後まで集中を保つことが一番難しいですが大事です。またテーマも大問1〜4は日常会話なのに対し、大問5、6は難しくなっていきます。今回は風力発電、絶滅危惧種と絶滅した鳥の復活、中国語の重要性などがテーマでした。
renewable energy resourse再生可能エネルギー
thermal power generation火力発電
extinct絶滅した
など、キーとなる単語が分からなければいくら聞きとっても内容理解になりません。単語命でいきましょう。

8/16(月) 19:00~20:45

共通テスト 英語

2013年度のセンター本試験の大問4~6を時間を計ってやってもらいました。一度やった所でもあるので、模試前に本番を意識した時間配分でやってもらいました。高卒生の方は9割・高3生は6,7割でした。毎度やっている単語王の確認テストですが、テストの数時間前に急いでやっている生徒が多いです。単語練習は毎日の積み重ねが大切です。「単語テストがあるから勉強する」と消極的な姿勢にならずに、週に2度ある単語テストをむしろうまく学習に役立てるように促しました。

8/17(火) 12:10~15:00

二次対策 国語・英語

センター国語、現代文の過去問を解いてもらいました。その後は英語の構文解釈の復習を行いました。国語は目標時間に間に合いませんでしたが、自分なりにロジカルに問題を読み解こうと最後まで集中できていました。

8/17㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

1A2B

方べきの定理を忘れがちなことと、直角三角形であることの見落としが痛手となっていました。漠然と何をしたらいいかを考える前に、図形に関して何を知っていてどういう状況で何が使えるかを瞬時に判断する訓練をしてほしいと思います。行き詰まったら違う教科を自習するのも一手です。

8/18(水)9:10~12:00

2次対策 数学 

▼内容

三角関数の公式をしらみつぶし、ベクトルの成分表示、など

▼コメント

思い出せない公式を現場で作り出せました!まさに前回のコメントでも言っている、いつでも言っている、「丸暗記はNG (以下略) 」が実践できていました。

8/18㈬ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問1〜6全ての通しテスト

予想問題2で30分通しリスニングを行ないました。全員が前回の予想問題より今回のほうが難しく感じたとのことで前回より点数が下がっていました。
ひっかけにことごとくひっかかった感じはありますが、全てきちんと聞き取れていなかったからです。
lendとrentで悩んでしまったり、
is stoppingが止まりかけなのか止まっていることなのかで悩んでしまったりというすごく細かいところでした。
練習していきます。

8/19(木)12:10~15:00

2次対策 数学 

▼内容

ベクトル、無限級数、など

▼コメント

日曜日に模試を受けると聞きました。今回もすぐに振り返りをして、穴を埋めていきましょう。

8/19㈭ 19:55〜20:45

共通試験 数学

1A2B

数列で、誘導の先に同じことの繰り返しが起きているパターンを素早く認識できるようにしましょう。繰り返しが起きている場合、それに気付かずに毎度計算をしてしまうと非常に時間がかかってしまいます。効率よく省略をしていけるような論理的思考を意識してください。

8/20(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

センター過去問の文章ではなく、「資料読み取り」問題を時間を計って解いてもらいました。過去問5年分で同じような資料問題をやってもらいましたが、あまり訓練してこなかったようで、出来はいまいちでした。週末には東進の模試を控えているので、余った時間は各自の質問に答えていきました。

8/23(月)12:10~15:00

2次対策 数学 

▼内容
模試の振り返り
▼コメント
大学受験に限ったことではありませんが、メンタル面も重要です。試験中の失敗を次の教科まで引きずることは避けねばなりません。

8/23㈪ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

前回通しで行なったリスニング問題の解説として大問1〜2のディクテーション、意味確認、シャドウイング練習を行ないました。まだまだ、語彙力不足での失点が防げずにいます。
単語練習の際は正しい発音を聞いて覚えることを意識してください。

8/23(月) 19:00~20:50

共通テスト 英語

単語王(unit46~60)までの確認テストを行いました。模試のテスト明けということもあり、あまり点数が芳しくない生徒がほとんどでした。模試自体の結果に落胆している生徒が多かったようです。ここは頑張りどころだと思います。こんな時でも、英語の毎日の学習は欠かさずやるように指示しました。

8/24㈫ 20:50〜21:40

共通試験 数学

模試解説

模試の自己採点をうけての反省会を行いました。思い通りにいかなかった理由がどこにあったのか、長丁場の試験のときのメンタル面の整え方について話をしました。勉強が作業になってしまっていないかを今一度改める必要があります。

8/25(水)11:10~14:00

2次対策 数学 

▼内容
勉強方法についての確認、など
▼コメント
前回の振り返りを受けて、普段の勉強法やこれから必要なこと等々について打ち合わせました。まだまだなんとかしなければならないことが山積みであるのを共有しました。

8/25㈬ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問3〜4の聞き取り、発音練習を行ないました。聞き取れてしまえば意味はだいたい読み取れています。
また、フラップTやリンキングなどで単語の発音がどう変化して聞こえるかなども分かってきていますし発音練習の時もそこに気をつけて練習できています。
週に2回だけの授業時だけでなく、毎日リスニングを行なってください。

8/26㈭ 19:55〜20:45

共通試験 数学

1A2B
図形問題は相似を利用した辺の比で計算することが意外と多いことを学んでもらいました。数列では漸化式の繰り返しパターンに注目していけば計算の効率化が図れます。置き換えと代入をよく使ってあげるようにしましょう。

8/27(金) 18:00~19:50

共通テスト 英語

単語王の確認テストをはじめに行いました。全体的に半分ほど取れるようになってきていますが、もう少し語彙力アップを目指しましょう。その後、長文を読む速度に悩んでいる生徒が多くいたので、短めの英文を読んでもらい、以下の4点を意識しながら読んでもらいました。

1.前からそのまま読んで意味を取る / 日本語訳に合わせて返り読みをする
2.語の意味が瞬時に出てくる / 意味が瞬時に出てこなくて思い出すプロセスが一瞬入る
3.チャンクごとに意味をくみ取っている / 単に一語一語読んでいる
4.英文構造をすぐにつかむ / すぐにつかめない

各項目の左が早く読める人、右が遅い人の条件になっているといような振り分け基準を示しました。当然ながら、一人ひとり遅くなる原因が違うので各自で何が原因かしっかり見極めてもらいました。今後の個人の学習に役立ててもらえたらと思います。

8/30(月)12:10~15:00

2次対策 数学 

▼内容
数列
▼コメント
公式丸暗記に補足しました。最初のうちは、Σを見たら初項・公比・項数(・ついでに末項)を書き出しましょう。

8/30㈪ 18:00-18:50

共通テスト リスニング

大問5〜6のディクテーション、意味確認、発音練習をしました。何度も聞いたり、聞いたものの意味確認をするとすぐわかるのですが、実際テストのときには一度しか聞けず少しでも聞き逃すと置いて行かれてあとは呪文のように聞こえてしまうようです。最後まで集中を切らさないこと。リズムを真似して練習すること。正しい発音で単語を身につけること。やることはたくさんあり、反対に時間は限られています。今できることを最大限行ないましょう。


8月30日(月) 19:00~20:45

共通テスト 英語

単語王の確認テストunit1~20(4週目)を行いました。宿題で出していた、イディオム系の文法問題の解説とZ会の多読用の長文を読んでもらいました。共通テストで扱われる語彙の単語でも、話題が変われば意味が変わってきます。例えば「case」「proceeding」などは今日テストでよく知る単語ですが、司法の話題のトピックで出てくるなら「事例」「訴訟手続き」と訳す場合もあります。慣れ親しんだはずの、つまり知っていると思っていた英単語が、トピックや文脈が違うだけで予想外の意味になったりすることはよくあります。同じ単語でも、色々な角度から意味を覗けばその言葉の意味の輪郭はより正確になっていくはずです。正確なイメージをつけられます。ですから、単に医療系や自分の学部の話題に沿った英語の学習するのではなく幅広くいろいろなトピックに目を向けながら、多読していくことが大切です。
今後は、「設問に答えるための読解」に加えて、多読に比重を置いた授業も少し組み込んでいければと思います。

8月31日(火) 20:50~21:40

共通テスト 英語

Z会多読用の長文を読んでもらい、分からない単語や表現などについて答えていきました。一回で覚えられるわけではないので復習も欠かさずやってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました