2019-09

子育て

苦手分野を克服してはいけない?

この記事は3分で読めます。 今日は娘さんを家庭学習のみでハーバード大学に入れた、廣津留真理さんの著書の中の話について触れていきたいと思います。廣津留真理さんは子ども4人東大理3に入れた佐藤亮子さんと並んで凄すぎるお母さんです...
佐藤塾情報

「子ども向け」と「子どもだまし」の違いについて

この記事は6分で読めます。 タイトルの内容ですが、みなさん考えたことはありますか?子ども向けと子どもだましは実は全然違います。 解説しようと思いますが、それよりここでコロコロコミックの編集者の方の話をご紹介させていただ...
佐藤塾情報

教育は世界を救うか? SDGs~持続可能な開発目標~

この記事は12分で読めます。 みなさんは、SDGsという言葉を聞いたことはありますか?初めて聞いたという方のために説明しますと、、 持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs...
子育て

子どもたちはどうやって生き方を学ぶのか?

この記事は3分で読めます。 批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦いますひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になりますねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持になり...
フィンランド式教育

世界一の国語力を育てた「ミクシ?」という魔法の言葉 フィンランド式教育

この記事は3分で読めます。 フィンランドの国語教育では、「ミクシ?」という言葉を良く使います。意味は「何故?」です。英語なら「why?」mixiじゃないです。Miksi(ミクシ)です。 例えばある生徒が「答えはAです!...
佐藤塾情報

中学1年生対象、6泊8日ホノルルの旅!!

この記事は3分で読めます。 詩人、寺山修司は「書を捨てよ、町へ出よう」と言いました。外の世界に出ることは大切なことです。読書も大切ですが。特に現在の子どもに多いのが出不精な子どもです。斯く言うぺん藤も出不精な子どもでした。出...
成績アップの極意

子どもが自分に自信を持って、勉強に前向きになる方法

この記事は3分で読めます。 今日は秋の足音が聞こえたと思ったら、猛暑に逆戻りな一日でしたね。中学3年生の受験生はこの機会にフェーン現象について覚えてくださいね。 今回は、『子どもが自分に自信を持って、勉強に前向きになる...
フィンランド式教育

フィンランド式 英作文・英単語学習~この方法で成績が驚くほど伸びた!?~

この記事は2分で読めます。 今回は、初等教育は世界一とうたわれるフィンランド式学習法をご紹介したいと思います。 フィンランドの初等教育には日本の小学生の学習にも取り入れるべきたくさんのメソッドがあります。今日ご紹介する...
成績アップの極意

成績が上がるまでの3ヵ月の山とは?

この記事は2分で読めます。 今回は『成績が上がるには最低でも3か月かかること』についてお話していきたいと思います。 よく「こんなに勉強したのにこれしか成績伸びなかった(もしくは全く成績が伸びなかった、むしろ落ちた)」と...
子育て

勉強する前に必要な準備 その③習慣を減らそう!

この記事は3分で読めます。 久々の猛暑日に少しバテ気味のぺん藤です、みなさん今週1週間お疲れさまでした!私は明日も仕事ですが、今日の仕事終わりに来週は13日の金曜日だななんて呑気に考えていました。夏が終わり、日中の寒暖差が激...
タイトルとURLをコピーしました